ご来院の皆様
  • 外来受診のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科のご案内
  • 医療・福祉・生活相談について
  • 人間ドック・健診のご案内
  • 当院について
  • 健康教室のご案内
  • 交通・アクセス
  • お見舞い・面会について
  • 患者さんへのお知らせ
  • 院内マップ
  • 社会貢献活動
  • 連携医療機関のご案内
救急外来のご案内
連携医療機関のご案内
東大阪病院の人間ドック・健診のご案内
緩和ケア(外来・病棟)
回復期リハビリテーション病棟
膝関節・股関節 外来
リウマチ・骨粗鬆症 外来
リハビリテーション・訪問リハビリテーション
痛くない 胃カメラ・大腸 カメラ/消化器内視鏡検査
人工透析について
30秒で簡単応募!簡単応募フォーム設置中
  • 医師 求人・採用案内
  • 看護師 求人・採用案内
  • 看護師 求人・採用案内
  • 医療技術職・事務職 求人・採用案内
健康教室のご案内
ご来院の皆様
  健康教室とは?

地域の皆さまの健康維持・増進に少しでもお役に立てるように健康教室を開いています。内容は身近な話題をわかりやすく解説しております。当院の医師および職員が講師となり開催しておりますので、地域の方はお気軽に、皆さまお誘い合わせのうえご参加下さい。

  7月 健康教室のテーマについて

2018年7月の健康教室情報

テーマ「胆石について」

●講   師 : 外科医師 荻野敦弘

●場   所 : 有隣会本部1階会議室(アクセスはこちらからご確認下さい)

●開催日時 : 平成30年7月21日(土曜日) 15:00~16:00

●費   用 : 参加費は無料です。ご参加をお待ちしております。

●お申込み  :  06-6939-1125 健康教室実行委員会までご連絡下さい。

  健康教室実行委員会より

健康教室にご参加いただいた皆さまから素晴らしいお手製の年賀状や嬉しいお言葉をいただきました。
ありがとうございます。その一部をご紹介させていただきます。

案内状今年もよろしくお願い致します。医療の知識・対応の方法等学ばさせていただいて、老いの一番の不安である体のこと、病気がそんなにこわくなくなりました。感謝です。まさに、健康教室は転ばぬ先の杖です。

↑ 健康教室では希望された方に『今後の健康教室の案内状』を送らせていただいて
おります。
その案内状に参加者の方が嬉しいお言葉を書いて下さいました。

2017年参加者様が作成された年賀状

↑ お手製の年賀状をいただきました。とても素敵な年賀状で、実行委員全員で見させ
ていただきました。

ハガキ

 

 

 

 

 

 

 

↑今回は素敵な押し花(アナベル)のハガキをいただきました。カレンダーとしても使えますので、健康教室実行委員会にて使わせていただきます。

スタッフ一同、とても励みになり感謝しております。
今年も一層皆さまの健康づくりのお役に立てる健康教室になるよう努力致します。

お申込み ・お問い合わせ : 06-6939-1121(代表)
健康教室実行委員会までご連絡下さい。

  健康教室「救命入門コース」を開催しました。

平成26年10月11日(土)14:00~15:30
城東消防署に講師をお願いし「救急入門コース」を当院会議室で開催しました。

患者さんから「AEDについて知りたい」というご要望があり、
この講習会を開催することができました。
当日は、55名の参加者がありました。

【講師】
城東消防署 伊賀救急担当司令
終始参加者に熱く説明してくださいました。
ポイントを大きな声で伝えて下さるので、とても分かりやすく話に引き込まれました。
伊賀救急担当司令

 

 

 

 

 

 

 

【当日のスケジュール】
①応急手当の手順等をアニメで視聴しました。
VTR
 

 

 

②実技演習
【AED(自動体外式除細動器)】
AEDの取り扱いについて学びました。電源を入れると音声が流れるので、指示通りに準備します。その間も心肺蘇生法を続けることが大切です。
電極パッドは右鎖骨下と左脇腹(胸と背中でも大丈夫だそうです)に装着します。
AED

 

 

 

 

【胸骨圧迫】
まずは傷病者の反応を確認し、助けを呼ぶ。「119番通報してください」「AEDを持ってきてください」
※110番と間違える方が多いそうです。これだけでも時間のロスになるので119番としっかり覚えることが大切です。
圧迫方法

 

 

 

 

 

あっぱ君を用いて、胸骨圧迫(心臓マッサージ)訓練を行いました。
胸骨圧迫のポイントは
強く!速く!休まずに続けること!! です。

参加者 あっぱ君

 

 

 

 

 

職員あっぱ君

 

 

 

 

③質問タイム
実技演習終了後は質問タイム。伊賀司令への積極的な質問もあり、とても充実した90分間講習でした。

質疑応答

 

 

 

 

 

「いざというときは救急隊と交代するまで、周りの人たちと協力しながら心肺蘇生法を続けること」が何より大切です。

ご参加ありがとうございました。

当院では今後も定期的に「救命入門コース」を開催する予定です。
その時はぜひご参加ください。

城東消防署では、一定の人数が集まれば今回のように出張で救命講習を開催してくださいます。
詳しくは城東消防署にお問合せ下さい。

◎大阪市城東消防署
 〒536-0005 大阪市城東区中央3丁目4番20号
   電話: 06-6931-0119

◎大阪市応急手当講習会についてはこちらをご覧ください。

◎誰でも覚えやすい救命講習(アニメで楽しみながら学べます)はこちらをご覧ください。

  聖賢健康講座にて講演(認知症予防について)を行いました。
竹内会長のご挨拶

竹内会長のご挨拶

7月1日(水)、聖賢会館において、当院在宅部【認知症チーム】が、認知症予防をテーマに『ま、まさか!?僕も、私も認知症!?』と題して講演を行いました。
まずは、聖賢健康講座を主催されておられる聖賢地域活動協議会の竹内会長のご挨拶において、聖賢地域における認知症の現状について説明がありました。

認知症予防クイズ 

認知症予防クイズ

劇の様子

劇の様子

緊急連絡先について説明

緊急連絡先について説明

講演の内容は、「認知症○×クイズ」「認知症という病気の説明」「認知症予防クイズ」「コグニサイズ」などでした。
認知症チームは、訪問看護師、訪問理学療法士、ケアマネージャー、介護福祉士から構成され、毎日の業務で城東区、都島区、鶴見区、旭区などの利用者さん宅へ伺っています。道中、実際に認知症の方に出会い対応したということもあります。そのような経験談を交えながら、楽しく認知症への理解を深めていただこうとクイズや劇を取り入れ、講演を行いました。そして、今後65歳以上の4人に1人が認知症という時代を迎えるにあたり、いつ自分が認知症の方に出会っても対応できるようにポイントをお伝えしました。さらに、状況に応じた緊急連絡先について説明しました。
最後に、「認知症は他人事ではなく、すぐ隣にある事。地域を上げて認知症に対して取り組んでいきましょう」と述べ、健康講座での講演を終えました。

東大阪病院では、毎月の健康教室や出前講演会などを通じて、広く認知症啓発活動を行っています。

在宅部 認知症チーム

在宅部 認知症チーム

  鯰江福祉講演会で講演を行いました。

鯰江地区 福祉講演会ご案内 12月5日(土)、城東区にある鯰江老人憩の家にて、鯰江地域活動協議会主催『鯰江福祉講演会』が開催されました。第一部はリハビリテーション課 認定作業療法士の金尾と、主任介護支援専門員の前島による、『もし、自分が介護する側になったら?』と題して講演を行いました。第二部は車イスの操作講習会を開催しました。家族に介護が必要となった時に、鯰江地域ではどこに相談に行けば良いのかという情報や老健・特養・有料老人ホーム・サ高住の違いや料金などの説明、介護保険の手続き方法など、いざという時に困らないための情報をお伝えしました。参加者の方からは「医療関係者でも、ご自身の事となると同じ悩みを持たれるという事がわかり、このような講習会は本当に大事だと感じました」「車イス操作のコツなど勉強になりました」というようなご感想をいただきました。講演会後のアンケートでは「セカンドオピニオンの基礎知識を知りたい」「健康な食事について知りたい」などのお声を頂戴しました。当院は、今後も積極的に出張講座(無料)を開講いたします。
町内会や老人クラブ等、各種団体からの依頼講座を随時受け付けておりますので、お気軽にご相談、お問合せください。

鯰江地域活動協議会の詳しい情報はこちらをご覧ください。
20151205

  聖賢健康講座にて講演(正しい季節の過ごし方)を行いました。

6月 聖賢健康講座ご案内

 

 

 

 

 

 

 

昨年に引き続き聖賢地域活動協議会主催 聖賢健康講座にて
『正しい季節の過ごし方』と題して講演を行いました。

DSC02391

竹内会長のご挨拶

まずは、聖賢地域活動協議会の竹内会長のご挨拶において、
“元気に長生きすることが大切”という話がありました。

講演の内容は、開催日が6月15日ということもあり、

「食中毒、熱中症の正しい知識と対処法」

「人間ドック・健診の上手な受け方」

「転倒で始まる不健康を予防するために」などでした。

講師は、感染管理認定看護師、臨床検査技師、認定作業療法士が担当しました。

201606151

『熱中症・食中毒予防と対策について』 講演の様子

201606152

『人間ドック・健診を上手に受けましょう』講演の様子

201606153

『いつまでも、健康でイキイキの秘訣』講演の様子

看護師は熱中症や食中毒をどのようにすれば予防できるのか、身近な人に症状が出た場合の対処法などについて説明しました。

検査技師は“人間ドック・健診は受けた後が大事”ということをお伝えしました。

認定作業療法士は、転倒骨折による来院患者さんが増えている現状を踏まえ、転倒予防についての講演を行いました。

最後に「平均寿命を延ばすだけではなく、健康寿命を延ばし、不健康期間を減らすことが重要です」と述べ、健康講座での講演を終えました。

東大阪病院では、毎月の健康教室や出前講演会などに積極的に取り組んでいます。

皆さんのご参加、皆さんからのお問合せをお待ちしております。

 

  出張!ふれあい喫茶に参加しました。

12月8日に今福西集会所で開催された、鯰江地域活動協議会主催
『出張!ふれあい喫茶』に参加しました。

血圧測定の様子 介護・リハビリ相談の様子

当院は看護師による血圧測定や血中酸素測定、健康相談、訪問理学療法士による自宅でのリハビリ相談などについて担当させていただきました。城東区地域包括支援センターによる介護保険相談などもありました。また、参加者による踊りの披露もあり賑やかなお茶会となりました。最後にインフルエンザの諸注意として、手洗い、うがいの大切さと早目の予防接種を呼び掛けさせていただきました。