未経験からプロの介護士を目指しませんか?

東大阪病院で
介護士として働く魅力

1

安定がある

有隣会は創立66周年、「地域社会との共存・共栄~地域住民の健康を支援することで地域社会に貢献すること~」という理念の基、地域の方々に寄り添った看護を行ってきました。
今後も地域の医療・看護・介護・保健・福祉の充実、地域の方々との信頼関係を深めながら、誠実な経営を心がけています。
2

福利厚生
の充実

職員が働きやすい環境を目指し、福利厚生にも力を入れています。
  • 年間休日115日以上
  • 残業なし(月5時間以内)
  • 休みに融通がきく
  • 有休消化率90%
  • 会員制リゾートホテル
3

安心
やりがい

教育体制を整えているので未経験の方も安心!あなたの成長をサポートします。
  • 入職時より1名の担当者がつき、あなたの成長を支援します。
  • チェックシートとマニュアルを使って、個別の教育計画をたてます。
  • 医師、看護師、セラピストなどとのチーム医療の実践は、自分自身の勉強になるだけではなく、とてもやりがいがあります。
  • 様々な病棟があるため働き方も色々です。
気になった方!まずはお問合せを

自分らしく働きたい!
そんな思いをもった方、
まずはお会いして話しましょう

お問合せ・
ご応募はこちらから
ENTRY

介護士インタビュー

多職種の方と接する事が増えコミュニケーション力が上がりました

Q1前職でのご経験を教えて下さい。

Sさん
前職は介護老人保健施設で働いていました。
Kさん
病院の循環器病棟で働いていました。

Q2実際に当院で働いてみてギャップはありましたか?

Sさん
前職の職場と違って多職種の人たち(医師や看護師、リハビリ職など)と働くため、コミュニケ―ション力があがったと思います。やっぱり、職種は違っても伝えることは伝えないといけないので・・・。どうやったら伝わるのかを意識するようになりました。
Kさん
まだ入職して半年ですが、最初の配属が緩和ケア病棟だったので今まで経験していた循環器科の患者さんとは何から何まで全てが違っていました。緩和ケア病棟では、看取りが基本で、自分自身の心の整理をどうつければ良いのか戸惑いました。やっぱり最後を看取るというのは寂しかったです。
どうやって気持ちの整理をすれば良いのか悩んだ時期もありましたが、相談しやすい環境があったので、看護師さんや介護士さんに相談させてもらって、乗り越えてきました。辛い時期を乗り越えるために助けてくれる看護師さん、介護士さんがいて有り難いです。

人間関係がすごく良いので16年間働くことが出来ています

Q3当院の自慢できることを教えて下さい。

Mさん
人間関係がすごく良いので、16年間も働くことができています。
看護師さんともコミュニケ―ションが取りやすいですし、上司ともコミュニケ―ションが取りやすい環境があります。やっぱり、人間関係が一番大切かなと思いますので、その部分は自慢できると思います。
Sさん
コミュニケ―ションと言えば、確かに上司は声掛けをすごくして下さいます。だから、相談事もすぐにできますね。
Kさん
私も師長さんの声掛けには助けてもらっています。
ただ、厳しいことを言われる看護師さんもおられます。 でも、私はそういう時に「この看護師さんはプロとして助言を下っているんだ。 私が出来ていなかったから・・・。」と思い、次に活かすようにしています。
そうしている内に職種を越えてコミュニケ―ションが取れるようになってきました。

介護士の教育が充実しています

Q4前の病院と当院での違いありますか?

Kさん
東大阪病院は研修がしっかり行われていると思います。それも勤務時間内に。
今回の転職では介護士の研修や教育体制がしっかりしている職場で勤めたいと思い探しました。東大阪病院はホームページで介護士の教育が充実しているとあったので、そこが魅力的で応募しました。

Q5実際入職されてみていかがですか?

Kさん
入職して2ヶ月で2回くらい研修があり、ホームページに書いてあることは本当なんだな!と思いました。
半年経った今でも教育体制がしっかりしていて転職は間違いなかったと思っています。(笑)

Q6みなさんはどうやって東大阪病院を知ったんですか?

Sさん
私はハローワークで紹介してもらいました。
Kさん
私はインターネットで知りました。「大阪 介護士 求人」で検索したら、一番上に表示されたので、そのまま条件面などを確認して応募しました。

Q7今後みなさんがこんな職場にしたい、こんな職場になるように病院にバックアップしてもらいたい等あれば教えて下さい。

Mさん
私のいる本館4階病棟は救急入院が増えています。そのため入退院に関わる業務が増えています。
それは良いのですが、もう少し患者さんと直接接する時間が確保できればと思います。
私はもっと、女性であれば髪の毛をとかして差し上げたり、男性であれば髭を剃って差し上げたりしたいです。 そんな患者さんの身の回りをきれいにさせていただく時間をもっと作っていきたいと思っています。
患者さんに喜んでいただけることを積極的にしていきたいです。
Sさん
7年間勤めて、今では患者さんと少し接するだけで患者さんの色々なことが分かるようになりました。
ただ、私たちの本館3階病棟も入退院が増えているので、これからの課題は新しい入院患者さん情報を看護師さんとどうやって共有するかだと思っています。

患者さんが笑顔になられるきっかけ作りが出来た時にやりがいを感じます

Q8介護士さんを目指している方へのメッセージ、もしくは、介護士としてのやりがいについて教えて下さい。

Mさん
患者さんと接する中で、1つでも多くの思い出の引き出しを開けて差し上げることが出来ればと思っています。
例えば認知症の患者さんで、ご自身では昔好きだったものを思い出すことが出来なくても、私たちが患者さんとのコミュニケ―ションの中で思い出の引き出しを開けて差し上げることができると、患者さんはとても喜ばれたりします。
そんな患者さんが笑顔になられるきっかけ作りが出来た時に、私が介護士としてのやりがいを感じます。
Sさん
私も患者さんに喜んでもらえると、とても嬉しいです。
ただ、私は7年前は看護助手だったので、その感覚がまだ残っていて、看護師さんからの指示に応えて、看護師さんから「ありがとう」をもらえるのもやりがいにつながっています。
今後は、看護師さんから指示で出る前に看護師さんが介護士に求めていることを把握し、できればいいなと思っています。先に先にできる介護士になりたいです。
Kさん
私も患者さんや看護師さんからありがとうという言葉を頂けると嬉しいです。 ありがとうという言葉を頂けると、どんなに疲れていても気持ちがふぁっとなります(笑) 「お茶どうぞ」とお渡しした時に「ありがとう」と患者さんに言っていただくだけで『私にもできることがあるんだ』と思えて、気持ちがふぁっとなります。
ありがとうって言葉って言われる側も嬉しいですが、言う方も良い気持ちになると思うんです。 ありがとうを積み重ねていくと結果的に信頼につながると思っています。看護師さんから仕事を頼まれて、それに応える。 すると、看護師さんから「ありがとう」と言ってもらえる。きっとその時、看護師さんは「この人に仕事を頼むとしっかりやってくれる。」と思っていると思うんです。
それが次の仕事につながり、また仕事を任せてもらえる。信頼関係ですよね。

Q9最後に、このホームページ、この記事を見てくれた方へのメッセージをお願いします。

私たちと一緒に働きましょう!!
Kさん
気軽に見学に来て下さい(笑) 私も応募する時にどうしようか悩みましたが、ホームページに『気軽にどうぞ』と書いてあったので、気軽に応募したんです。そうしたら、すぐに返事が返ってきて「さすがだな!」と思いました。
ですので、気軽に見学に来て下さい。迷わずお気軽にメールして下さい。行動すれば良いことがありますから(笑)、私が証明してます(笑)。
Sさん
看護師さんとか怖いイメージかもしれませんが(笑)、会ってみたらそんなことはないので、ぜひ応募してみて下さい。
まっ!看護師さんより私が怖いかもしれませんが・・・(笑)というのは冗談で、優しい先輩がたくさんいますので、ぜひご応募ください。
Mさん
すごく環境が良くで、居心地の良い職場なので、16年間勤め続けることができています。ぜひ、一緒に働きましょう。

1日の流れ

介護士は働く病棟によって勤務スタイルや業務内容が異なります。
当院には急性期病棟や障がい者病棟、回復期リハビリテーション病棟、緩和ケア病棟、手術室・サプライ、透析室等があります。
あなたのやりたい介護が実践できる働く場所を一緒に考えましょう。

急性期・障がい者病棟

介護士の1日 本館3・4階(急性期病棟)5階(障がい者病棟)

7:30 移乗介助、配膳・下善、ナースコール対応
8:30 朝礼、透析排泄介助
9:00 排泄介助
または 入浴介助 ※曜日・時間は部署で異なる
10:00 吸引瓶清掃、タオル交換、サプライ物品補充、給茶器清掃、退院ベッド清掃、転入送迎
11:00 体位変換、配茶、移乗介助、配膳、交代で休憩
12:00 移乗介助、下善、交代で休憩
13:00 透析、検査送迎
14:00 汚物掃除、不潔鑷子、蛇腹発注
または シーツ交換 ※曜日・時間は部署で異なる
15:00 日用品セット補充、排泄介助
16:00 退勤(早出) または 入浴介助終了、体位変換
17:00 退勤(日勤)
18:00 移乗介助、配膳・下善
19:00 退勤(遅出)
回復期リハビリテーション病棟

介護士の1日 東館3階(回復期リハビリテーション病棟)

7:00 移乗介助,ナースコール対応
7:30 配膳
8:30 移乗介助、下善、朝礼
9:00 排泄介助、患者着脱介助
または 入浴介助 ※曜日・時間は部署で異なる
10:00 吸引瓶清掃、タオル交換、サプライ物品補充、給茶器清掃、退院ベッド清掃
11:00 体位変換、配茶、移乗介助、配膳、交代で休憩
12:00 移乗介助、下善、交代で休憩
13:00 カンファレンス、患者評価、検査送迎
14:00 汚物掃除、不潔鑷子、蛇腹発注
または シーツ交換 ※曜日・時間は部署で異なる
15:00 退勤(早出) または 日用品セット補充、排泄介助
16:00 転入・入院患者の伝達記入、患者着脱介助
17:00 退勤(日勤)
緩和ケア病棟

介護士の1日 東館4階(緩和ケア病棟)

7:30 移乗介助、配膳、ナースコール対応
8:30 移乗介助、下善
9:00 朝礼、排泄介助
または 入浴介助 ※曜日・時間は部署で異なる
10:00 吸引瓶清掃、タオル交換、サプライ物品補充、退院ベッド清掃
11:00 体位変換、配茶、移乗介助、配膳
12:00 移乗介助、下善
13:00 休憩
14:00 検査送迎、不潔鑷子、蛇腹発注
または シーツ交換 ※曜日・時間は部署で異なる
15:00 日用品セット補充、排泄介助、汚物掃除、カンファレンス
16:00 退勤(早出) または 体位変換
17:00 退勤(日勤)
手術室・サプライ

介護士の1日 本館2階(手術室・サプライ)

8:30 朝礼
9:00 定数カード回収、物品払い出し
10:00 滅菌洗浄、当直室シーツ交換
11:00 物品補充
12:00 休憩
13:00 リース手術着の回収準備及び受け取り
14:00 鋼製小物等の回収
15:00 手術室の清掃
16:00 鋼製小物等の払い出し
17:00 退勤(日勤)
透析室

介護士の1日 北館(透析室)

8:30 朝礼
9:00 シンク洗浄、ゴミ捨て、感染箱準備
10:00 休憩室・診察室洗浄
11:00 給茶器清掃、機械室清掃
12:00 休憩
13:00 シーツ交換、機械清掃
14:00 鑷子洗浄、患者片づけ介助・誘導
15:00 検査スピリッツ受け取り
16:00 シーツ不潔おろし
17:00 退勤(日勤)
看護部長 上薗 三江子

看護部長メッセージ

介護士は組織の中で重要な一員です。介護士がいないと今の医療は成り立ちません。そして、看護師が一緒に働く仲間です。患者さんは介護士が来るとニコッと笑われます。そんな、患者さんが心を許す存在が介護士です。どんな患者さんも自分の身の回りのことを介護士が担当してくれているとご存知なんです。

私には尊敬する介護士がいます。その介護士は2時間後の事を計算した体位交換、患者さんの気分が晴れる排せつ介助など、一つひとつのお世話にプライドをもっていました。私の介護士を見る目は、本当に介護のプロです。ただ、その介護士のようになるには、やはり勉強が必要です。チーム医療を実践していくには、他職種に自分の仕事を理解・納得してもらうことが重要です。私は、介護士が自分の仕事にプライドをもって、チーム医療の中でしっかりと発言ができるようになってもらいたいと思っています。今、看護師には医師の診療補助や退院調整等、多岐に渡って求められる事が多く、ケアが不十分となっています。介護士にはそこを担ってもらいたいです。今、当院では、未経験者が介護のプロとして成長できるように、チーム医療の中で活躍できるように教育体制を整えようと努めています。入職時に2種類のチェックシートを用いて現状を把握させていただき、その人のレベルに沿ってマニュアルを参考に今後の教育計画をたてていきます。ですので、未経験者でも安心して仕事に慣れて頂けます。

未経験者でも大歓迎ですので、まずはご応募ください。一緒に働きましょう。

看護部長 上薗 三江子

東大阪病院で
介護士として働く魅力

1

安定がある

有隣会は創立66周年、「地域社会との共存・共栄~地域住民の健康を支援することで地域社会に貢献すること~」という理念の基、地域の方々に寄り添った看護を行ってきました。
今後も地域の医療・看護・介護・保健・福祉の充実、地域の方々との信頼関係を深めながら、誠実な経営を心がけています。
2

福利厚生
の充実

職員が働きやすい環境を目指し、福利厚生にも力を入れています。
  • 年間休日115日以上
  • 残業なし(月5時間以内)
  • 休みに融通がきく
  • 有休消化率90%
  • 会員制リゾートホテル
3

安心
やりがい

教育体制を整えているので未経験の方も安心!あなたの成長をサポートします。
  • 入職時より1名の担当者がつき、あなたの成長を支援します。
  • チェックシートとマニュアルを使って、個別の教育計画をたてます。
  • 医師、看護師、セラピストなどとのチーム医療の実践は、自分自身の勉強になるだけではなく、とてもやりがいがあります。
  • 様々な病棟があるため働き方も色々です。

募集要項

病院概要
所 在 地 〒536-0005 大阪市城東区中央1丁目7-22 アクセス
開   設 昭和26年4月
理 事 長 田中 一三
院  長 北野 均
診療科目 総合内科、緩和ケア内科、呼吸器腫瘍内科、循環器内科、消化器内科、内分泌・糖尿病内科、腎臓内科(透析)、一般・消化器外科、整形外科、リウマチ科、脳神経外科、リハビリテーション科、皮膚科、放射線科、麻酔科
専門外来 外来化学療法、糖尿病フットケア外来、膝関節・股関節専門外来、腎透析導入外来、リウマチ・骨粗鬆症外来
病床規模 265床
【一般病床120床・障害者病床60床・回復期リハビリテーション病棟55床・緩和ケア病棟30床】
ホームページURL https://www.yurin.or.jp
求人内容
職  種 介護福祉士・介護士
採用予定人数 若干名
対 象 者 既卒者
勤務条件
勤務時間 2交替制週/37.5時間勤務 【残業は月5時間以内です】
【日勤】8:30~17:00(休憩60分) 【夜勤】16:00~翌9:00(休憩・休息120分) 【早出】7:30~16:00 【遅出】12:00~20:30
 病棟によって勤務時間は多少異なります
給  与
職種 職種別基本給 住宅手当 主要手当 合  計
介護福祉士 154,980円~ 10,000円 38,800円~ 203,780円~
介護士 135,260円~ 10,000円 38,800円~ 184,060円~
  • ※1 職種別基本給…基本給 + 資格手当 + 職種手当(経験者には経験年数を加算します)
  • ※2 住宅手当…10,000円(宿舎入居者含む)
  • ※3 主要手当…夜勤手当(@8,500円×4回/月)、早出・遅出手当(@600円×8回/月)
  • ※4 その他手当…通勤手当(30,000円まで支給)・時間外手当・病棟調整手当(3,000円)など
昇  給 定期昇給 年1回(4月)
賞  与 年2回
【夏】7月支給/対象期間:前年度10月1日~3月31日 【冬】12月支給/対象期間:当年度4月1日~9月30日
退 職 金 勤続 3年以上
保育補助 なし
休日休暇 4週8休制 年間 115日 (リフレッシュ休暇3日・年末年始休暇5日 含む)
有給休暇 (入職後4ヶ月目より使用可)、育児休暇、介護休暇 、慶弔休暇 など
【有休消化率は90%、夜勤明けの翌日は基本的に公休です】
各種保険 雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金・大阪府病院企業年金基金加入
福利厚生 リゾートホテル(会員制ホテルをリーズナブルに利用できます。白浜・鳥羽・京都など国内15か所。)
各種クラブ活動(卓球・ソフトボール)
教  育 入職時より1名の担当者がつき、成長を支援する仕組みがあります。だから、安心です。
応募選考要項
提出書類 履歴書・免許証のコピー
選考方法 面接
選考日時 随時
提 出 先 〒536-0005 大阪市城東区中央1丁目7-22
社会医療法人 有隣会 東大阪病院 看護管理室
TEL/FAX:06-6930-9995
メールアドレス:kango@yurin.or.jp
URL:https://www.yurin.or.jp
気になった方!まずはお問合せを

自分らしく働きたい!
そんな思いをもった方、
まずはお会いして話しましょう

お問合せ

下記に必要事項をご記入の上「送信内容確認」ボタンを押してください。

お問い合わせ種類
氏名 [必須]
メールアドレス [必須]
電話番号 [必須]
お問合せ内容
<個人情報のお取り扱いの同意について>
ご入力いただいた応募者様の個人情報は採用業務以外では使用いたしません。お預かりした応募者様の個人情報は「個人情報のお取り扱い」に基づき、適切に取り扱っております。
<個人情報のお取り扱いついて>
ご入力いただいた応募者様の個人情報は、以下のとおりお取り扱いいたします。
  • ご入力いただいた個人情報は、採用業務に伴う対応のために利用いたします。
  • 当院は、あらかじめ応募者様の同意がある場合、または法令などに基づく場合を除き、ご入力いただいた個人情報を第三者に提供いたしません。
  • 当院は、ご入力いただいた個人情報に基づく書類の発送業務を当社提携先に委託する場合があります。
  • 必要事項にご入力いただけない場合、または「個人情報のお取り扱いについて」に同意いただけない場合は、お問合せフォームご利用いただくことはできません。
  • 応募者様は、自己に関する個人情報を開示するように請求することができます。開示などに関するお問合せは、下記お電話までお願いいたします。
    TEL:06-6930-9995(看護管理室)
ページTOPへ