TOP > スタッフブログ > 恐怖!! 年度末なのにテスト勉強…

恐怖!! 年度末なのにテスト勉強…
【2019-03-28】カテゴリー:キャリアアップの秘密

みなさん こんにちはニコニコ
管理職ブログチーム 理学療法士 Y です。

 

花粉症で目のかゆみと鼻のムズムズがヒドイ今日この頃…
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今回のテーマは

 「恐怖!! 年度末なのにテスト勉強…」 


と題して。

 


2月1週目のブログで取り上げた話題 

  ~新教育プログラム~ についての続報です。

 

 

 

早速ですが、なぜ“恐怖”なのか……??? 

 

 


それは… 

 

ある運営会議の一幕での出来事にヒミツが隠されているのです……

 


管理A「新教育プログラムを運用していくにあたり、いくつかシミュレーションをしてみてはどうか?」


管理B「一般職にテストを実施するのであれば、講師役のリーダー以上が合格してないとダメだよね!!」


管理C「管理職やリーダーが合格してれば格好が良いですしね!! よし、やりましょう!!」


と、こんなやりとりが展開された模様です。


 そうです!! 

  そうなんです!!!  

   まさにこれこそが“恐怖”の始まりだったのです~~!!!!!


そんなこんなで、3月末にリーダー以上の療法士を対象とした“プレテスト”の実施が決定されてしまったのです!!(あぁ~~~恐怖!!)


みなさんにも我々の「心の声」が聞こえてきませんか?? 

 

ほら!?
(悪夢や… もうアカン… 全然頭に入って来んわ… 絶対落ちるわ… ボリュームメチャ多いやん…)

 

テストと言ってもそう簡単では御座いません!! 

(内容は以下の通りです)

 


テストの主旨 = 当院で働く上で必要最低限の知識の確認

 

必要最低限の知識 = 整形外科・中枢・呼吸器・循環器・循環器(透析含む)・緩和(がん)

 

この6分野から構成される疾患別リスクマネジメントに関して、リーダー以上の療法士は4月から新人さんと中途さんを迎えいれる準備を進める一方で、“一発合格”を目指して日々テスト勉強にも励んでいます!! (まっ、私は再試験確定ですけどね~♪♪)

 

来年度からリハビリテーション部の教育が進化します!!

方針はいたってシンプル!!


 「 教えてもらう ⇒ 自ら学ぶ へ 」


これは個人的な感想ですが、「他人に教えてもらうことだけ」では「学び」とは言えません。
そこから自分なりに解釈を重ね続け「やっと自分で見つけた答え(知識・技術)」こそが
「真の学び」ではないかと…

 

今年度、最後の管理職ブログとなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!!
来年度もリハビリ部内のトピックスのみならず、各病棟との連携強化に向けた取り組みなどの報告ができればと思います。

 


~ お ま け ~
3月度ブラボー賞受賞者とリハビリ部療法士たちの1枚!!

(全員ではありません)


画面中央左が受賞者!!   

そして、写真撮影に快く協力してくれた療法士のみんなです!!


おめでとうございま~す!! からの~ありがとう~~~!!!!!!


来年度もがんばろう~!!

※無断転載禁止
文責:理学療法士Y

 

 

 

 

ページTOPへ