TOP > 回復期リハビリテーション

回復期リハビリテーション

生活動作訓練-

脳血管疾患や大腿骨頚部骨折など、回復期リハビリテーション病棟へ入棟可能な疾患の患者さんへの集中的なリハビリテーションを365日実施しています。患者さんの退院後の人生を支援するために、入院中からできる事を考え、全力を注いでいます。

「回復期リハビリテーション病棟」の詳しい情報は下記バナーをクリックしてご覧ください。
回復期リハビリテーション-

回復期リハビリテーションへの思い

病院では、家で自然に行っていた「自分で考え、決めて、動く」という主体性が奪われがちです。ハンディキャップを持たれた方が、退院後、家の中だけで過ごすだけではなく、地域や社会に参加したり、様々な活動を行ったりしながら、再び人生が光輝くようになる為には、できるだけ主体的に入院生活を送っていただく事が大切であると考えています。

特 徴

  • 脳血管疾患や整形外科疾患(脊椎・股関節・膝関節・足関節)の機能向上に関する治療を得意とする療法士がいます。
  • 装具を用い、患者の全身状態を整え機能を発揮しやすくすることを得意とする療法士がいます。
  • 環境を整え、生活動作を行いやすくする事を得意とする療法士がいます。
  • 患者さんが自分から動きたくなる気持ちを引き出す、様々な取り組みをしています。
  •  
  • どの職種も、患者さんの最大能力を把握する仕組みがあります。
回復期リハビリテーション
30秒で簡単応募!求人応募フォーム病院見学会実施中!詳しくはこちら
外来診療時間

午前診(月~金)
8:30~12:00

休診日

日曜日、祝日
年末年始、夏季休暇

お問合せ先

電話でのお問合せ
06-6939-1121

アクセス
  • JR環状線・JR東西線・京阪電鉄「京橋」から地下鉄、バス
  • 地下鉄長堀鶴見緑地線・地下鉄 今里筋線「蒲生四丁目」(1)番出口から徒歩3分
  • 京阪電鉄「野江駅」から徒歩7分

アクセスマップはこちら

ページTOPへ