TOP > スタッフブログ > 嚥下食『茶碗蒸し』を試食しました。

嚥下食『茶碗蒸し』を試食しました。
【2019-02-28】カテゴリー:チーム医療でできたこと

みなさん、こんにちはニコニコ
管理職ブログチーム作業療法士Yです。


インフルエンザ流行も少し落ち着き、当院でも徐々に通常の業務に移行しているところです。

 

さて、今日は 栄養課さんと連携しての試食会について です。 


今回は、嚥下食で提供している「茶わん蒸し」の商品変更になった連絡を頂き、新しい商品を言語聴覚士で試食しました。

 

 
(今回試食した茶碗蒸し)

 

見た目と実際に食べてみた感じでは、印象が違うことがあります。 


嚥下に問題のない方ではさほど問題にならない事でも、嚥下に問題のある方にとっては、少しの差でも大切なんです。
実際にそれを感じて、訓練やご家族への指導に活用させてもらっています。


栄養士さんもそのことを知ってくださっているので、このような商品変更があった時には、声をかけてくださって、試食してみることが出来るんです。 

 

今回は、見た目や食感については変更ありませんでしたが、味がとても良くなっていました。


嚥下食では、見た目がゼリー状になっていたりして、食べてみてもなんだか違って感じたりすることもあります。 
だしの味がしっかりきいていて、おいしくいただけました。 

今後も、患者さんのQOL向上の為に、活動を続けていきたいと思います。 
最後までお読みいただきありがとうございました。 

 

*無断転載禁止
文責:作業療法Y

 

 

 

 

転職・復職をお考えの方へ
PT・OT・ST別6つのステップアップをご紹介します
転職・復職をお考えの方へ(理学療法士(PT))
転職・復職をお考えの方へ 運動器エコーについて 在宅リハビリテーションのご紹介 ウェルウォーク(WW-2000)のご案内
お問合せ先

電話でのお問合せ
06-6939-1160

アクセス
  • 地下鉄長堀鶴見緑地線・地下鉄今里筋線「蒲生四丁目駅」①番出口から徒歩3分
  • 京阪本線「野江駅」から徒歩12分
  • JRおおさか東線「JR野江駅」から徒歩13分
  • JR大阪環状線・JR東西線・京阪本線・長堀鶴見緑地線「京橋駅」から徒歩15分

アクセスマップはこちら

ページTOPへ