社会医療法人 有隣会 東大阪病院(大阪市 城東区)

救急外来 夜間・日曜・祝日 対応可

特色と取り組み 特色と取り組み

[人工透析]
オンラインHDFについて

オンラインHDFとは

オンラインHDF

HDFとは日本語で血液透析ろ過といいます。血液透析(HD)では、血液を体内から取り出し、ダイアライザという医療機器を使用し血中の老廃物を排泄させます。その血液透析に加え、HDFはろ過を行う事で透析のみでは取り除きにくい低中分子蛋白を取り除くことができます。
HDFではろ過を行った分補充液を必要としますが、オフラインHDFではバックに入った薬剤を補充液と使用するため、補充液は少なくろ過をかける量が少なくなります。オンラインHDFの場合は透析液をそのまま補充液として使用するため、補充液量を多く使用することができます。そのため、オンラインHDFはより多くのろ過をかけることができ、老廃物の除去を行う事ができます。

しかし、透析液を補充液として使用するためには、透析液に含まれる細菌やエンドトキシンの量が基準値以下になるよう水質管理を徹底する必要があります。当院では、厳重な透析液清浄化に努めており、安心して治療を受けていただく
ことができます。

オンラインHDFの利点

血圧の安定

HDFは透析中の血圧が下がりにくいと言われ、透析中の血圧維持を目的に行う事ができます。また、普段の血圧も安定し、血圧のお薬の減量にも繋がります。

貧血の改善

透析を行うと貧血傾向になりますが、改善することがあります。

かゆみ、イライラ感の減少

老廃物の除去により症状が減少するという結果が報告されています。

透析患者の予後が改善

海外では生命予後を改善する効果があると報告されています。

普段の透析で取り切れない老廃物の除去

透析アミロイドーシスの原因とされるβ2ミクログロブリンを積極的に取り除き、合併症を予防します。

食欲の改善

老廃物の除去が優れているため、体調がよくなり食欲が改善することがあります。

社会医療法人 有隣会 東大阪病院

〒536-0005 大阪府大阪市城東区中央1丁目7番22号

【最寄り駅】

  • 地下鉄長堀鶴見緑地線・地下鉄今里筋線「蒲生四丁目駅」①番出口から徒歩3分
  • 京阪本線「野江駅」から徒歩12分
  • JRおおさか東線「JR野江駅」から徒歩13分
  • JR大阪環状線・JR東西線・京阪本線・長堀鶴見緑地線「京橋駅」から徒歩15分
交通アクセス 詳細はこちら
お問い合わせ
はこちら