TOP > スタッフブログ > +1 付加価値の教え

+1 付加価値の教え
【2018-09-27】カテゴリー:キャリアアップの秘密

みなさん こんにちはニコニコ
管理職ブログチーム 理学療法士 Y です。

 

ずいぶんと気候も秋色の空に近づいてきた今日この頃・・・

いかがお過ごしでしょうか?

すでにインフルエンザで学級閉鎖となる地域もあるみたいですよ。
早めの感染症予防対策を講じるなどで、お身体ご自愛ください!!

 

さて、今回のテーマは

     「+1付加価値の教え」 と題して。


みなさんがこの言葉を目にしても「何のことだろう?」と思うのではないでしょうか。
この言葉にはこんな意味が込められています。


「常に他人よりも何か一つ、

秀でているモノ(才能・技術)を持つこと」

 

ますます意味が分からなくなった方もいるのではないでしょうか?

 

当院の院内研修の1つに「一般職研修」というものがあります。
私がリーダー・主任となる前の一般職であった頃、そこで「ある方」からの教えに、共感を持ち、その教えを今でも胸に秘めて仕事をしています。


ちなみに、「ある方」というのは・・・故 高良事務長です。


「秀でているモノ」は特に指定はなく、
何を高めていくのかは自分で決めていいことになっていました。
技術職である「理学療法士」の

スキルやテクニックを伸ばすことでも良し、
「社会人」として身に付けておくべき

接遇力やマナーの向上でも良し。


何でもいいから「他者」より常に一歩前に出ていく姿勢が大切と・・・
そうして、自分自身の技能向上が他者へも影響を及ぼし、
その結果、組織が強くなっていくというものと解釈しています。

ブログを書きながら、
改めて「この意味、うーん、やっぱ深いなぁ~~~」と

感慨深くなっています。


「+1付加価値」の教えについて、

少しでもお分かりいただけたら幸いです。


そんな思いで仕事していると常にモチベーションMAX状態!?なんで、
全く飽きが来ないかもしれませんね~(笑)
では、今回はここまで~~~!!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

※無断転載禁止
文責:理学療法士Y

 

 

 

 

ページTOPへ