TOP > スタッフブログ > リハビリテーション部門 オンライン就職説明会について思うこと

リハビリテーション部門 オンライン就職説明会について思うこと
【2021-08-28】カテゴリー:リハ管理職の○○、その他

管理職ブログチーム 理学療法士Yです。
コロナ感染症の変異種(デルタ株)が猛威を振るう中、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
引き続き、「手洗い・うがい」「換気」「密を避ける」など、コロナ対策を徹底していきましょう!!



さて、今回のテーマは「オンライン就職説明会について思うこと」と題して。





前回ブログに引き続き、就職説明会の話題で進めていきます。


コロナ感染症拡大の影響により、各養成校からはオンラインでの就職説明会の案内が多くなっています(今では、ほとんどがオンラインでの案内です)。リハビリ部門では、各養成校からオンライン就職説明会の案内があれば申し込みを検討し、日々、より良い人材確保に向けて説明会に臨んでいます。しかし、この「オンライン就職説明会」には“メリット・デメリット”があると個人的に感じています。



<<メリット>>
 ・コロナ感染症対策としては申し分なし     
 ・会場への移動時間が無く、臨床業務への支障が最小限で済む


<<デメリット>>
 ・説明を受けに来られた学生さんの表情や思いがつかみにくい      
 (画面上でなんとなく表情はつかめますが、なんか物足りない感じが・・・)





やはり、直接対面で説明する形式ではないため、「双方向のやりとりがしにくい」ことが私個人として物足りなさを感じてしまいます。学生さんのちょっとした表情の変化や目の輝き、笑顔、何を期待して病院を選んでいるか、対面形式では、そんなことが気軽に訊けるんですが、「オンライン」ではなかなか発信しにくい環境と感じます。



【就職活動中の学生さんへ】
コロナ禍の中ですが、まずは、体調管理を徹底して

これからの就職活動に励んでくださいね!!
そして、当院HPリハビリブログなどで

“少しでも”興味を持っていただけたら、ぜひ、「就職見学会」にお越しください!!


では、今回はここまで~!!
最後までお読み頂き、ありがとうございました。



※無断転載禁止文責:理学療法士Y

ページTOPへ