TOP > スタッフブログ > 第59回近畿理学療法学術大会へ3演題エントリーしました。

第59回近畿理学療法学術大会へ3演題エントリーしました。
【2019-11-12】カテゴリー:PTの仕事、キャリアアップの秘密

管理職ブログチームの理学療法士Fですニコニコ

 

今回は、2020年3月29日に行われます第59回近畿理学療法学術大会へ当院からエントリー致しましたのでその報告をさせて頂きます。

 

 

 今回、当院からは

 

 肋間の動態に関して(1題)

  

 脛骨神経に関する事(2題)

 

 計3演題エントリー致しました。

 

今回も森ノ宮医療大学卒後教育センターの工藤先生、角田先生に締切ギリギリまでご指導いただき、何とかエントリーすることが出来ました。

 

6月にスタッフ同士の自浄作用を高めていきたいと書いたばかりなのに、かなりご指導いただきました。いつも本当にありがとうございます。

 

今回の研究内容に関して多くは書けないのですが、これまで着目したくても、できなかったことについての発表となりますので、無事採択されましたら、京都に聞きに来ていただけたらと思います。
 
最近ありがたいことに、

 

 「ブログ見て、病院見学に来ました」

 「エコー興味あります」

 「そろそろ学会発表していかないとと思っていました」 と

 

言って頂ける方が増えており、本当に感謝です。


9月に中途入職された方も面接のときに「エコーに興味があります。そろそろ学会発表とかしていかないとと思っていました。今までは避けていました」と言われていました。

 

恥ずかしい話ですが、私自身も一人の力で発表にたどり着いてはいないので、皆で助け合い、ご指導いただきながら、皆でステップアップしていければと思います。

 

仲間が増えて本当にうれしく思います。

 

うれしくてめっちゃコーラ飲みました!

また太ったかもです(笑)

 

継続して、発展できるように、臨床に還元できるように日々考えながらこれからも取り組んでいきます。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
※無断転載禁止  

文責:理学療法士F

 

ページTOPへ