TOP > スタッフブログ > 整形外科合同勉強会

整形外科合同勉強会
【2019-09-28】カテゴリー:PTの仕事、チーム医療でできたこと

管理職ブログチーム 理学療法士 Y ですニコニコ

初秋の候、朝夕ともに上着が必要になってきた今日この頃…
みなさん いかがお過ごしでしょうか?

 

今回のテーマは

「整形外科合同勉強会」

と題して。


昨年度から当院リハビリ部ブログをお読みいただいている方であれば
“ピンッ”とくるかと思います。

 

そうでない方のために若干前置きを!


以前から課題であったリハビリ部と看護部(病棟)との連携強化の一環として、2年前から看護師さん向けの整形外科領域に関する勉強会を開催していました。
昨年度からは看護師さんにも講師役を担ってもらっています。

 

今回の整形外科合同勉強会テーマは

「THA・大腿骨人工骨頭置換術後の注意点」について。


脱臼肢位・体位変換・ADL上での注意点や工夫などを重点的に展開していきました。


また、今回の参加者には介護士さんにも参加してもらいましたが、それには、病棟主任さんの強い想いがあったのです・・・。

 


それは・・・


「患者さんに不安を与えることなく、どの職種も安心安全なケアを提供することが大切」


「看護師が術後リスク(脱臼等)を理解してケアに対応することは当たり前」


「介護士さんにも同じようなケアや補助ができるようになってほしい」

 

ブラボー~~~~キラキラキラキラキラキラ


この想い、整形外科病棟だけでなく院内スタッフみんなに届いてほしいですね!!

 

話は若干変わりますが、
「継続は力なり!!」 とはよく言ったものですよ。
それを体感したエピソードがこちら。


年々、看護師さんから配布される勉強会資料の質が
ドンドン・ドンドン・ドンドン向上していってるんですよ!!
整形外科合同勉強会を開始した当初の資料は、ほとんど文字のみ・・・(こりゃ、目が疲れるわ…)


「今 どこ 読んでるんだ???」

 

「重要なキーワード 要点 どれだ???」


みたいな感じだったんですよ・・・えーん

 

しかぁ~し!!
今回配布された資料の完成度は

 

それはまさに

 

星星星星の一言!!


術後、ADL上で避けるべき姿勢の挿絵があったりキーワードのフォントや色を変えたりと、
看護師目線だけでなく介護士さんでも理解しやすい文章で表現するなどの工夫が!!
去年の資料をはるかに凌駕するものでした!!(いや~アッパレ・アッパレ♪♪)

こうして、他部門と共通言語が増えていくとホントに仕事がやりやすくなりますね♪♪
また、双方の相互理解が進むことで「専門職としてのやりがい」「チーム医療の実践」を実感できるようになってきています。


ちなみに、
次回の整形外科合同勉強会は

 

リハビリ部主催 

「装具類の着脱体験会」 を企画中です!!

 

病棟でコルセットを上下逆さまに付けている患者さんを見かけたことありません??

 

では今回はこれまで。
最後までお読み頂きありがとうございます。

 

☆今週のおまけコーナー☆
~今回の整形外科合同勉強会風景のひとコマ~


   

 

※無断転載禁止
文責:理学療法士Y

 

 

 

 

 

ページTOPへ