TOP > スタッフブログ > リハビリ部門 新体制が始まりました(ほんの一部をご紹介)

リハビリ部門 新体制が始まりました(ほんの一部をご紹介)
【2021-04-14】カテゴリー:PTの仕事、POSの本音、キャリアアップの秘密

 

4月ブログ担当の理学療法士Yです♪

春ですね
やっと春ですよ♪
暖かいのと、色が生える季節って、ほんと素敵ですよね~。



 

コロナの自粛、自粛で大変な中、みんなはどう気分転換しているんだろう?


私は旅行が好きで、
コロナ前は
1年に1~2回の長期休暇(10日程)を
もらって海外旅行に行ってました。
この病院に勤めてからは
カナダ・アメリカ・スペイン・ドイツ ・・・
有休がしっかりと取らせてもらえる病院だから
できる事なんですよね~。


ほんとに病院にも感謝だし
業務を代行してくれるスタッフにも感謝!!
今は行けないし
友達や家族と会うのも控えてるから
無水鍋で料理することが
私の今の一番の気分転換です。


旅行に行きたい・・・・・!
良い季節がきたから
みなさんも仕事や勉強の合間に
しっかり気分転換して下さいね♪


この春から
リハビリテーション部 急性期リハビリテーション部内の体制が変わりました。


昨年度はPT・OT・STと職種で管理が分かれていました。
しかし、今年度からは一人の主任が急性期全体を、職種関係なくまとめることになりました。

 

この体制になったことで、より密に職種間連携ができるのかな~
と楽しみに思っているところです♪

 

詳しい組織編制はというと・・・・

 

急性期PTは約20人が在籍しています。


昨年度は2班体制で、各班約10人のスタッフを
一人のリーダーが管理していました。


今年度から約20人を4班に分けて
1班に4、5人のスタッフを配置し
各班 班長が管理する体制となりました。


一班あたりのスタッフ数が少なくなった分、

管理する負担も減り
相乗効果が生まれるのでは
と期待しています★

 

ちなみに各班共通の目的があります。

それは 「後輩の指導」 「中堅の成長」です。

 

この共有の目的を達成するための策を色々と考えていますが、今日はその一つをご紹介します。

 

コミュニケ―ションノートです!

 

班長4人のマネジメントをする役割の私と各班長を繋ぐアイテム

 

それが「コミュニケーションノート」です!


交換ノートのようなもので
報連相をこれでおこなっています。
班のことの報連相だけでなく
業務で班長が感じたこと、考えている事など
たくさん意見も挙げてもらえるようにしたいなぁと思っています。


実は私も約3年前から主任としていて
今は三冊目。

 

 


3年前のノートを最近読み返したのですが ・・・
報連相が下手で
こんなものを提出していたのかと苦笑いです。


そう思うと今のノートは読み返しても伝わりやすく
成長したなと我ながら思います。


新しい班長さんも数年後に見返した時
成長を感じてもらえると嬉しいですね(^^)


少しずつもっと働きやすい環境を

     それぞれが成長できる環境を


つくっていきたいと思っています!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

※無断転載禁止
 文責:理学療法士Y

ページTOPへ