TOP > スタッフブログ > 7月1日より電子カルテシステムの運用を開始しました。

7月1日より電子カルテシステムの運用を開始しました。
【2019-07-08】カテゴリー:リハ管理職の○○、その他

皆様、こんにちはニコニコ
管理職ブログ担当の作業療法士Sです。 

 

7月1日より、電子カルテの稼働が始まりました!! 


当院では、365日休まずリハビリ訓練提供をしているので、6月30日までは、従来通りの方法で訓練実施とカルテ記録を行い、7月1日より、新しいパソコンでの書類作成、記録となりました。 

 

ただ、記録する媒体が「紙」→「パソコン」になった だけではなく


 先生方からの指示の受け方


 多職種の記録している情報の取り方


 物品の配置


 マニュアル等


一連の仕事が総がわり! 

 

準備期間中も、もちろん通常の訓練業務がありますので
そちらに支障をきたさないように工夫をしながら、新しい仕組みやパソコン操作方法をみんなで覚えました。 


 

さて、ここで質問です!

 

 あなたは、パソコン操作が得意ですか?


 携帯端末を新しいものにしたときに、

        ササッとなじめるタイプですか?

 

新しい電子カルテシステムは、使い慣れたガラケー(ガラパゴス・ケータイ)からスマホになったような抵抗感がありましたが、覚えると使いやすい!早い!便利! 


職場の環境もこれを機会に変更しました。
  
作業しやすくなりました
導入から1週間たちますが、残業は減っています。

 

療法士には、治療技術知識は必須です。
しかし、これからの時代は、その他の関連スキル(=パソコンの事、整理整頓スキルなど)も必須になるかもしれません。


意外と、文書作成や記録が多いのが療法士という仕事なんです。


そして、患者さんを中心に、他部署や施設間とも連携を図るため、その質と速さは重要なんです。


これから療法士を目指す方はぜひ、知っておいてくださいね。


最後までお読みいただきありがとうございました。 

 

文責:作業療法士S
*無断転載禁止

 

 

 

 

 

ページTOPへ