救急外来のご案内
地域のかかりつけ医をご紹介 かかりつけ検索システム
東大阪病院の人間ドック・健診のご案内
緩和ケア(外来・病棟)
回復期リハビリテーション病棟
膝関節・股関節 外来
リウマチ・骨粗鬆症 外来
リハビリテーション・訪問リハビリテーション
痛くない 胃カメラ・大腸 カメラ/消化器内視鏡検査
人工透析について
30秒で簡単応募!簡単応募フォーム設置中
  • 医師 求人・採用案内
  • 看護師 求人・採用案内
  • 看護師 求人・採用案内
  • リハビリテーション部(PT・OT・ST)採用情報
  • 医療技術職・事務職 求人・採用案内
新着情報 - その他 -
2020/02/19
  新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

2020年2月18日

1、相談・受診の前に心掛けていただきたいこと

  • 発熱などの風邪症状が見られるときは、学校や会社を休むことを検討して下さい
  • 発熱などの風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しましょう

 

2、帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安

  • 以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターにご相談ください
        
  • 風邪の症状や5度以上の発熱が4日以上続く方
  • (解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です)

  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
  • なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
    • 高齢者
    • 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患のある方や透析を受けている方
    • 免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方

 

(妊婦の方へ)

妊婦の方については念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターへご相談ください

 

(お子様をお持ちの方へ)

小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。なお、インフルエンザ等の心配があるときには、患者と、通常と同様に、かかりつけ医等にご相談ください。

 

3、相談後、医療機関にかかるときのお願い

  • 帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診して下さい。複数の医療機関を受診することはお控え下さい。
  • 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

 

♦大阪市 帰国者・接触者相談センター[ 平日9:00~17:30] ♦

   電話06-6647-0641    FAX 06-6647-1029

(参考) 厚生労働省ホームページ      東大阪病院 感染防止対策委員会