TOP > スタッフブログ > 新人作業療法士 病棟レクリエーション 実践編

新人作業療法士 病棟レクリエーション 実践編
【2020-11-19】カテゴリー:OTの仕事、リハ管理職の○○、その他

最新の記事

リハビリテーション部管理職ブログチーム作業療法士Kですニコニコ


今回は前回の『新人作業療法士 インタビュー』編に続き、実践編です。

テーマは『新人作業療法士 病棟レクリエーション 実践編』

今年入職した新人作業療法士Hさんの活躍をご覧あれキラキラ


まずは、「運動会レク」の担当になり、準備の段階からとても計画的でした。
 

 

 

当日は、司会を堂々と務めました。
 

 

 

左右の先輩作業療法士(OT)がしっかりサポート。
赤組の玉入れ開始。

準備した玉入れカゴにたくさん入りました。

 

 

柿が入れば、ボーナスでプラス3点!!
工夫と演出がとても良かったです。

 

 

メダルの授賞

 

レクを振り返ってどうでしたか?と質問したところ
「入職して約半年が経ち、先輩方はとても頼れる存在です。そのお蔭もあり、病棟レクの司会では、患者さんにとても満足したとの声を多く聞くことができました。運動会をテーマとして、季節を感じられる小道具やかざりを準備し、コロナ対策に配慮しながら実施出来ました。」
と新人作業療法士(OT)より感想をもらいました。


新人さんの急成長ぶりに本当にビックリですニコニコキラキラ


コロナ禍の影響で、プライベートでも今までのような気分転換が難しい中、体調管理をしながらよく頑張ってくれています。


毎年、作業療法部門では新人を採用し入職していただいていますが、
本人のペースに合わせて指導しています。

 

人当たりが良く、指導がうまい作業療法士(OT)が数多く在籍しています。

 

ご興味のある方はぜひ 当リハビリテーション部の求人情報 をご覧くださいウインクグッ


読んで頂きありがとうございました。


文責:作業療法士K          

※無断転載禁止

ページTOPへ