TOP > 特色・取り組み

特色・取り組み

専門サポートチームへの積極的参加

専門サポートチームは、専門的な治療を必要とする患者さんに対して関わり、より質の高い治療を実践するにはいまや不可欠な存在です。院内で活動するこれら専門サポートチームへの活動に、リハビリテーション部から必要職種を派遣しています。
各種療法実施中の患者さんには、担当療法士とチームの橋渡し役となり、リハビリテーションの進捗状況を踏まえた専門的な助言を行っています。また、リハビリ職種の関与のない患者さんについても、チーム担当の療法士が専門性を活かした助言を行います。

専門サポートチーム 参加職種
PT OT ST
呼吸ケアサポート(RST)
栄養サポート(NST)
(●)
褥創
緩和ケア

カンファレンス

他職種とのカンファレンスを通して、患者さんのよりよい退院を目指しています通常のカンファレンスはもちろんの事、入院3日以内に開催されるカンファレンスに、リハビリ職種が参加しています。リハビリテーション介入のない患者さんであっても、専門家の立場からよりよい退院を目指して、できる事を提案しています。

他職種に向けての勉強会

部署を超えての勉強会の依頼も増加しており、リハビリ職種が講師をさせてもらっています。看護師さんとトランスファー講習会、整形外科チームとの勉強会、口腔ケアなどについて、介護士さんとも摂食嚥下の勉強会などを行っています。
本年度は、放射線課からも依頼があり整形外科疾患の患者さんへの介助について企画予定です。このように、リハビリ職種の持つ知識・技術を他の職種と共有して、チーム全体で患者さんへの関わりの向上に努めています。

スタッフ教育

スタッフ教育にも力を入れています 療法士として成長することは、患者さんへより質の高い医療の提供につながるものとして、積極的かつ継続的な教育を行っています。勉強会は、各療法月1回開催し、講師は所属する療法士が輪番で行います。病棟にも参加を呼びかけ、知識の共有を図っています。
以下に示す目標を目指して、各療法士がステップアップしています。更に、学術研究を支援したり、臨床技術を指導する仕組みがあります。

あなたの良いところを、見つけて、育てて、活かす職場です!

  • 年間を通した研修プログラムで仕事を身に付けられます。
  • 期間毎の目標や重点的に取り組む内容を設定しています。
  • 困った時も安心です。経験ある先輩療法士が相談にのってくれる制度があります。
  • 豊富な勉強会・研修制度を利用してステップアップができます。
  • 定期面談で困りごとを早期発見できるように努めています。
  • スモールステップで出来る事増やします。
スタッフ教育にも力を入れています スタッフ教育にも力を入れています スタッフ教育にも力を入れています
ここがポイント
スタッフ教育には力を入れています。
教育制度や勉強会、カンファレンスなど
について、スタッフブログにて
詳しく説明していますので
ぜひコチラをご覧ください。
到達目標
LEVEL
7
その分野を代表するトッププロフェッショナルな段階
LEVEL
6
7年目以上
プロのスキルに加えて、特定の専門分野における高度な専門性を発揮できる段階
LEVEL
5
5~7年目
一人前の仕事ができる事に加え、チーム内でのリーダーシップを発揮する事が出来る段階
LEVEL
4
LEVEL
3
2~5年目以上
指示がなくても、一人前の仕事ができる段階
LEVEL
2
1年目:一定の指示のもとにある程度の仕事ができる段階(SV制度を導入)
LEVEL
1
エントリーレベル:試用期間(3か月)

訪問リハビリ見学制度

退院後、当院の訪問リハビリでフォローすることになった患者さんの訪問リハビリに、入院時の担当療法士が同行する制度です。入院中に想定していた動作が適切に行えているかを確認させていただきます。療法士教育の一環として行っています。

社会貢献活動

私たち専門職・臨床家の知識や経験を活用いただくため、病院での治療のみにとどまらず、社会的に求められる活動に参加しています。これらの活動を通して、将来を担う療法士の育成や、地域でお住まいの患者さんの生活がより豊かで健康となる事を意図しています。

  • 大阪市北ブロック理学療法士協会活動
  • 養成校での講義
  • 地域のお祭りへの参加
  • 地域での講演会
30秒で簡単応募!求人応募フォーム病院見学会実施中!詳しくはこちら
外来診療時間

午前診(月~金)
8:30~12:00

休診日

日曜日、祝日
年末年始、夏季休暇

お問合せ先

電話でのお問合せ
06-6939-1121

アクセス
  • JR環状線・JR東西線・京阪電鉄「京橋」から地下鉄、バス
  • 地下鉄長堀鶴見緑地線・地下鉄 今里筋線「蒲生四丁目」(1)番出口から徒歩3分
  • 京阪電鉄「野江駅」から徒歩7分

アクセスマップはこちら

ページTOPへ