社会医療法人 有隣会 東大阪病院(大阪市 城東区)

救急外来 夜間・日曜・祝日 対応可

診療科・部門 診療科・部門

[診療科]
放射線科

放射線科について

放射線科は、放射線の様々な性質を利用して、画像診断に貢献している部門です。
当院では、画像診断として、胸部・腹部・骨などの単純撮影検査、胃や腸などの造影や透視を行う透視検査、骨粗鬆症などの診断に有用な骨密度測定、64列マルチスライスによるCTや1.5テスラ高磁場MRI撮影などを行っております。
撮影は専門機関での訓練を終了している放射線技師が担当しており、高画質な画像を提供するよう心がけております。
高額医療機器については、開業医の先生方との共同利用を地域医療連携室の協力のもと積極的に進めています。
関係スタッフと病診連携にご協力をいただいている近隣の開業医の先生方の尽力のおかげで、画像診断目的の紹介患者数は、年々増加しています。
64列マルチスライスCTは、全身の様々な疾患の診断に大きな力を発揮しています。
一回の撮像のデータ収集で任意のスライス厚や方向の断面を自由に作成でき、三次元画像、仮想内視鏡像も同時に作成できることは、特筆すべき利点です。撮像時間も数十秒しかかからないため、患者さんの負担も最小限ですみます。予約枠には余裕があり、御希望の日時に、ほとんどの場合が検査可能です。
1.5テスラ高磁場MRIは、鮮明な画像の提供が従来のモノより速く行え、明るく開放的な検査空間で、カラダに負担をかける造影剤を使わない血管写真の撮影も可能です。
病変抽出のための機能が大幅に向上したことにより、様々な疾患に対する診断や治療選択の一助になるものと期待しています。
CT、MRIの画像検査には、放射線科専門医が深く関与しており、ご要望に沿った画像診断が可能です。月曜から土曜まで放射線読影専門の医師による読影を行っています。

医師紹介

東大阪病院 放射線科医長

金森 修一(かなもり しゅういち)

  • 放射線科専門医
  • 日本医学放射線学会研修指導者
  • 日本がん治療認定医機構認定 暫定教育医
  • 肺がんCT検診認定医
  • 日本乳がん学会認定 乳腺専門医
  • 日本乳がん学会認定 乳腺指導医
  • 日医生涯教育認定

社会医療法人 有隣会 東大阪病院

〒536-0005 大阪府大阪市城東区中央1丁目7番22号

【最寄り駅】

  • JR大阪環状線・JR東西線・京阪本線・長堀鶴見緑地線「京橋駅」から徒歩15分
  • 京阪本線「野江駅」から徒歩12分
  • JRおおさか東線「JR野江駅」から徒歩13分
  • 地下鉄長堀鶴見緑地線・地下鉄今里筋線「蒲生四丁目」(1)番出口から徒歩3分
交通アクセス 詳細はこちら
お問い合わせ
はこちら