TOP > 求人情報 > 言語聴覚士 募集要項

募集要項

言語聴覚士 募集要項

言語聴覚士(ST)募集要項

自分の経験を活かして活躍したい
言語聴覚士さんへ

当院には、摂食・嚥下障がい患者さんの治療で専門性を発揮できる環境があります
当院が選ばれている3つの理由
  1. 医師・看護師から頼りにされていてやりがいが持てます。
  2. 細かな食形態での食事提供ができ、患者さんにあわせた食事評価が展開できます。
  3. リハビリテーション医師から様々なアドバイスがもらえて勉強になります。
職 種言語聴覚士(常勤)
募集対象 新卒者:回復期リハビリテーション病棟
既卒者:急性期病棟・緩和ケア病棟
特 色 先輩療法士への代行診療やSV(super vision)制度の活用で、言語聴覚士としての自身の評価スキルの確認とアプローチ方法の幅が広がる機会となります。
新卒:回復期リハビリテーション病棟で研修と診療業務を開始します
既卒:急性期病棟から研修と診療業務を開始します
業務内容 言語聴覚士業務全般
(急性期病棟/回復期リハビリテーション病棟/緩和ケア)
主な対象患者は、失語症、高次機能障害、摂食・嚥下障害、構音障害に対応しています。
失語症へは、神経心理学的アプローチを活用しています。
摂食・嚥下の関わりでは、VF・VE検査を実施。
2019・2020年度は患者さんへの必要性から、VF検査の実施がほとんどになっています。
経験豊かなリハビリ医師と、カンファレンスを実施します。
採用予定人数 新卒2名・既卒2名
勤務時間 8:30~17:00(休憩60分)
(週37.5時間勤務)
勤務の時間短縮制度を利用できます(子が小学校就学前まで利用可)
30分・1時間・1時間半の3パターンがあります
休日・休暇 4週8休制(日曜はローテーション勤務)
年間休日115日
有給休暇(初年度10日)
リフレッシュ休暇・育児休暇・その他特別休暇等
給 与
※住宅手当、
資格手当含む
242,980円~
その他手当休日加算手当3,000円・通勤手当(30,000円まで支給)・時間外手当 など
常勤療法士に対する研修費制度があります
子の保育補助制度があります(基本料金のみ対象)
1人1万円までの実費 3名まで支給します
賞 与年2回(夏;7月支給/対象期間:前年度10月1日~3月31日、冬;12月支給/対象期間:当年度4月1日~9月30日)
昇 給年1回
退職金勤続3年以上
保育補助補助有
待 遇 【保険】健保・厚生・雇用・労災・大阪府病院企業年金基金加入
【保養所】三重県(鳥羽)和歌山(白浜)等
選考方法書類選考・面接・試験(適性検査・性格診断テスト・作文)
※試験は3種類で45分程度です
提出書類履歴書(写真貼付)・免許書コピー
提出先 〒536-0005
大阪府大阪市城東区中央1-7-22
社会医療法人 有隣会 東大阪病院 総務部宛
TEL06-6939-1160(人事課直通)
WEB応募 新卒の方 申し込みフォーム
既卒の方 申し込みフォーム
病院見学会 開催中!!【詳しくはこちら】

各病棟の特徴と求められる言語聴覚士(ST)の臨床像

【回復期リハビリテーション病棟】

回復期リハビリテーション病棟において言語聴覚士(ST)は、失語症を始めとした高次脳機能障害全般の評価とリハビリテーション、また、嚥下に関しては経管栄養~経口摂取、嚥下食~普通食を目指してVF検査等も行いながら評価とリハビリテーションを行っています。

患者さんお一人に対し、多職種でチームアプローチを行っており、患者さんの利益となるよう個々の専門性を高めるだけでなく、互いの役割を認め合い、他職種と連携してゴールを目指していく協調性も非常に大切です。
症状や目指すゴールは患者さんそれぞれ異なります。
それらに応じて、また、日々の変化に応じて臨機応変に対応しています。

入院生活は最長で6か月間に渡ります。
意欲的な患者さんばかりではなく、気持ちの落ち込みが見られる患者さんも少なくなく、傾聴しながら根気強く患者さんとの信頼関係を築いていく力も必要です。

患者さんの目線で考えられる人間性豊かな仲間を求めています。

【急性期・緩和ケア病棟】

急性期病棟において言語聴覚士(ST)は、肺炎や心不全・呼吸不全後の廃用症候群、整形外科周術期の患者さん摂食・嚥下機能の評価と機能訓練が主体となります。
特に急性期病棟では、患者さんの円滑な退院支援に貢献するため、迅速かつ正確な食事形態の評価機能訓練の他、食事形態の工夫の提案など医師や看護師との連携が非常に重要となります。

また、退院後の生活で主に介護されるご家族または施設職員の方に対して、安全な食事形態の提示と食事介助方法やトロミ量の調整等を指導するなど、多岐に渡る活躍が求められます。

緩和ケア病棟において言語聴覚士(ST)は、様々な癌種の患者さんに対し評価とリハビリテーションを行っています。
例えば、舌癌などにより経口では十分な摂取量が確保できない患者さんでも、医師と看護師及び言語聴覚士で相談を行いながら、お楽しみレベルで経口摂取の評価とリハビリテーションを行っています。

また、緩和ケア病棟の主治医だけでなく、リハビリテーション医師(非常勤)にも相談を行い、患者さんの希望やゴール達成に向けて他職種と連携しながら、「お水を飲みたい」「好きな味を楽しみたい」「うまく話したい」「うまく伝えたい」など、可能な限り患者さんとご家族の思いや意向に寄り添うリハビリテーションの実践が求められます。

リハビリテーション部門 病院見学会のご案内

東大阪病院 院内リハビリテーション部門では現在、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の求人を行っております。
3職種とも新卒・既卒を募集しています。
見学会では、病院やリハビリテーション部門の紹介や仕事内容の説明を行います。
希望者はインターンシップ(職場体験を経験頂けます。
まずはご自身の目で肌で、耳で直接当院を感じてください。
あなたのお越しをお待ちしています。
随時、日程調整させていただきますので、お気軽にご連絡ください♪

新型コロナウイルス感染症対策のため、スタッフルームから訓練場面を見学するなど、病棟にお連れできない場合がございますことをご了承下さい。
新卒の方
病院見学会
開催時間
9時30分 ~ 12時00分
※希望者はインターンシップ(職場体験)が可能です
日 程
【第1回】2021年9月1日(水) 満席となりました
【第2回】2021年9月7日(火) 満席となりました
【追 加】2021年9月10日(火) 満席となりました
【第3回】2021年11月9日(火)
【第4回】2021年11月16日(火)
【第5回】2021年11月24日(水)
【第6回】2021年11月30日(火)
【第7回】2021年12月7日(火)
【第8回】2021年12月9日(木)
  • 9月15日(水)13時から開催する採用試験については引き続き募集しております。病院見学会無しでも採用試験を受けたいという方はご応募下さい。第1回採用試験で定員に達した場合、今期の新卒採用を終了する場合もあります。
採用試験
開催日
【第1回】2021年9月15日(水)13:00~16:30
【第2回】2021年12月15日(水)13:00~16:30
お問合せ
お申込み
新卒用 応募フォーム
・メール kikaku@yurin.or.jp
・TEL06-6939-1160(人事課直通)
既卒の方
日 程 日程調整させていただきますので、お気軽にご連絡ください。
お問合せ
お申込み
既卒用 応募フォーム
・メール kikaku@yurin.or.jp
・TEL06-6939-1160(人事課直通)
転職・復職をお考えの方へ 運動器エコーについて 在宅リハビリテーションのご紹介
お問合せ先

電話でのお問合せ
06-6939-1160

アクセス
  • 地下鉄長堀鶴見緑地線・地下鉄今里筋線「蒲生四丁目駅」①番出口から徒歩3分
  • 京阪本線「野江駅」から徒歩12分
  • JRおおさか東線「JR野江駅」から徒歩13分
  • JR大阪環状線・JR東西線・京阪本線・長堀鶴見緑地線「京橋駅」から徒歩15分

アクセスマップはこちら

ページTOPへ