救急外来のご案内
東大阪病院の人間ドック・健診のご案内
緩和ケア(外来・病棟)
回復期リハビリテーション病棟
膝関節・股関節 専門外来
リウマチ・骨粗鬆症 外来
リハビリテーション・訪問リハビリテーション
痛くない 胃カメラ・大腸 カメラ/消化器内視鏡検査
人工透析について
医師 求人・採用案内
新着情報 - 教育 -
2016/06/16
  聖賢健康講座にて講演(正しい季節の過ごし方)を行いました。

6月 聖賢健康講座ご案内

 

 

 

 

 

 

 

昨年に引き続き聖賢地域活動協議会主催 聖賢健康講座にて
『正しい季節の過ごし方』と題して講演を行いました。

DSC02391

竹内会長のご挨拶

まずは、聖賢地域活動協議会の竹内会長のご挨拶において、
“元気に長生きすることが大切”という話がありました。

講演の内容は、開催日が6月15日ということもあり、

「食中毒、熱中症の正しい知識と対処法」

「人間ドック・健診の上手な受け方」

「転倒で始まる不健康を予防するために」などでした。

講師は、感染管理認定看護師、臨床検査技師、認定作業療法士が担当しました。

201606151

『熱中症・食中毒予防と対策について』 講演の様子

201606152

『人間ドック・健診を上手に受けましょう』講演の様子

201606153

『いつまでも、健康でイキイキの秘訣』講演の様子

看護師は熱中症や食中毒をどのようにすれば予防できるのか、身近な人に症状が出た場合の対処法などについて説明しました。

検査技師は“人間ドック・健診は受けた後が大事”ということをお伝えしました。

認定作業療法士は、転倒骨折による来院患者さんが増えている現状を踏まえ、転倒予防についての講演を行いました。

最後に「平均寿命を延ばすだけではなく、健康寿命を延ばし、不健康期間を減らすことが重要です」と述べ、健康講座での講演を終えました。

東大阪病院では、毎月の健康教室や出前講演会などに積極的に取り組んでいます。

皆さんのご参加、皆さんからのお問合せをお待ちしております。