ホーム > スタッフブログ > 新人看護師 夜勤 デビュー

新人看護師 夜勤 デビュー
2021-02-19 / カテゴリー: 新人教育

最新の記事

東大阪病院 看護部 本館3階 

新人看護師のN、I、Yです。


私たちの病棟は急性期病棟で、扱う疾患の種類も多く、覚えることも多いです。


ただ、その分経験できることも沢山あります♪




周手術期の患者さんや人工呼吸器を装着している患者さん、更には透析の患者さんもおられます。


入職当初は、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の影響で、先輩方とのコミュニケーションがほとんどとれませんでした。それも一つの要因となり、報連相のタイミングが分からず、指導を受けることも度々ありました。




このように書くと、

 「厳しい先輩達なのかな」

 「大変なところで働いているのかな」

 「新人看護師さん、大丈夫?」

と思われた方もいらっしゃると思います。



 そこが、違うんです!


  私たちの先輩方は(^◇^)



コロナ禍で、職員同士の交流も難しくなっている状況で、先輩方が気を遣って下さり、感染防止対策に努めながら積極的に声をかけて下さいました。


話しやすい環境を作って下さいました。


その結果、報連相がしやすくなってきました(^◇^)



また、私たちの本館3階病棟はベテラン、新人問わずスタッフ同士の仲が良く、常に声をかけ合い業務を行っています。




お互いに助け合って、仕事がしやすい環境をつくっているのも本館3階 急性期病棟の良いところだと思いますビックリマーク


そして、私たちはというと・・・


夜勤に入るために必要な早出勤務と遅出勤務の体験を終え、夜勤デビューするに至りましたおねがい

 

私たちの病院は、他の病院に就職した友人たちに比べると、夜勤に入るのが遅い印象です。


そのため、焦ってしまう部分も正直ありました。


ただ、当院の新人看護師研修の特長は、プリセプターやファミリアと話し合いながらステップ式で上がっていく教育体制です。


要するに、自分のペースで進めるところが特長なんです。




東大阪病院 看護部新人看護師研修の良いところです。


4月からは私たちも2年目看護師になります。




今度は私たちがファミリアとして、新人看護師さんたちをサポートしていきたいと思います。