ホーム > スタッフブログ > 臨床工学技士の業務について

臨床工学技士の業務について
2019-03-30 / カテゴリー: 部署紹介

 

こんにちは!

東大阪病院 医療機器管理室 臨床工学技士Mですグッ


現在当院の臨床工学技士


  透析業務


  呼吸管理業務


  機器管理業務


  内視鏡業務 の4分野に携わっています。


その中でも内視鏡業務は、開始して5年が経過しましたあしあと


臨床工学技士内視鏡業務は主に内視鏡施行中の介助、機器・消耗部品の管理を行っています。

 

写真は胃カメラの使用前点検を行っているところです。


使用前点検では、

 赤玉カメラに傷がないか


 赤玉画像が正しく表示されているか


 赤玉カメラを操作したとき、問題なく動作するか


・・・などを確認します。

 

内視鏡機器のカルテの作成

 

消耗部品管理表作成

など、内視鏡担当の看護師と共に協力し作りあげました。

 

 

2019年1月より内視鏡業務を担当する臨床工学技士は4人となります。

増員による担当曜日拡張機器・物品管理体制の充実化内視鏡チームスタッフとの連携強化をはかり、さらなる医療サービス向上に

つなげていきたいと思いますOK