ホーム > スタッフブログ > 新人看護師の成長

新人看護師の成長
2020-02-06 / カテゴリー: 新人教育

 


東大阪病院 看護部 東館3階 看護師5年目のKです目
私は今年度、新人看護師のプリセプター(指導者)になりましたおすましペガサス


私も5年前、東大阪病院に新人看護師として就職しました。

今回プリセプター(指導者)になり、自分が新人だった時の事を思い出しながら、

自分だったらプリセプターの先輩にどんな風に教えてほしいかな?

なんて声掛けしてほしいかな? と、新人看護師の立場になってサポートしていますドキドキ

新人さんも、プリセプターの私だけでなく、他の先輩に分からないことは聞きながら

頑張っています流れ星


そんな新人さん本人の頑張りもあって、看護技術もスムーズに習得し、今では

ひとりで出来るほとんどの看護技術ができるようになりましたキラキラ

去年の12月から夜勤も始めています!

初めての夜勤の時は、新人さんもドキドキと緊張していましたが、先輩からのフォローを

受けながら業務に就き、現在は夜勤もテキパキとこなせていますグッ

入院業務もひとりで出来るようになり、プライマリーの患者さんも受け持つようになりました!!

 

1年で本当に素晴らしい成長をみせてくれています星


回復期リハビリテーション病棟ではMSW(医療ソーシャルワーカー)、セラピスト(リハビリ)と

連携をとりながら、また患者さんとご家族さんのご意向や希望を情報収集しながら

退院調整を行っていきます。

今は、受け持ち患者さんの退院調整をどのようにしたら上手くできるか、新人さんと

相談しながら退院調整の練習中です。


新人さんもあと2か月で看護師2年目になりますルンルン

現在の新人さんの目標は退院調整が上手くできるようになることですOK

その目標が達成できるように、私も新人さんへのサポートを引き続きしっかりと

行っていこうと思います。
もうすぐ先輩になる新人さんが、もっともっと成長できるようにこれからも一緒に

頑張っていきたいですキラキラ