ホーム > スタッフブログ > プリセプターデビューしました。 プリセプティーと関わって感じた事

プリセプターデビューしました。 プリセプティーと関わって感じた事
2021-06-27 / カテゴリー: 新人教育

東大阪病院 看護部 本館3階整形外科病棟 看護師Mです。



私は入職4年目になり、今年度から新人看護師のプリセプター(指導やサポートを行う人)になりました。

初めは新人たちとどんなふうに関わっていったらいいのか・・・どういう存在でいたらいいのか・・・と不安に思うこともありました。


しかし、担当のプリセプティー(新人看護師)と関わっていくうちにどんどん打ち解けてきて、今では私にとって妹のような存在です。



プリセプティーは入職して3ヶ月が経とうとしています。色々な課題や悩みも抱えていますが、それぞれのプリセプターに相談しながら一緒に課題クリアに向かって頑張っています。


私たちプリセプター自身も悩む時があります。




そんな時には先輩方に相談して、アドバイスをもらいながらプリセプティーにアドバイスをするなど、プリセプターでない先輩方も一緒に新人の成長を見守ってくれています。本当に心強いです!




そんな中でプリセプティーの頑張る日々の姿を見ていると、自分ももっと頑張ろうと思わされることがたくさんあります。
これからもつまづくことはたくさんあると思いますが
プリセプティーと一緒に私自身も成長できるように頑張っていきたいと思います。




~最後に、看護師採用担当者より~

2023年以降卒業予定の新卒看護師の資料請求を受付中です!

資料請求はコチラ