ホーム > スタッフブログ > 2年目看護師として 先輩看護師になりました

2年目看護師として 先輩看護師になりました
2021-06-20 / カテゴリー: 新人教育

 

東大阪病院 看護部 本館5階 慢性期障害者病棟oです。


私は今年の4月から2年目看護師となり、新人さんも加わり初めての先輩看護師になりました。
新人さんを見ていると1年前の自分を思い出します。


特に配属後すぐは何をするにも緊張し、上手く出来ずにいました。

私はコミュニケーションをとるのがとても苦手でなかなか自ら先輩方に声を掛ける事が出来ずにいました。

 

そんな中、本館5階病棟の先輩方は


「最近どう?困ってる事は無い?」


「大丈夫?もう仕事終わって退勤できる?」


などと皆とても優しく、よく気にかけ、声をかけて下さいました。

 

技術面では、初めて行う事は必ず先輩がフォローで一緒に入ってくださり、

「1人で放り出される」といった感覚が全く無く、安心して初めて行う手技にも挑戦出来ました。


これまで上手く出来ないことがあれば一緒に先輩が考えて下さり、たくさんアドバイスもいただきました。

そういった周囲の環境に恵まれているからこそ、2年目になった今も変わらず、何事も全力で取り組む事が出来ているんだなとあらためて実感しています。


まだまだ今後も覚えなければいけない事もたくさんあるので、これからも継続学習に取り組み、看護師として日々成長して行きたいと思います。


そして、去年私が先輩方に助けられたように、私も今年の1年目の新人看護師に対し、ファミリア(教育担当の先輩看護師は仕事の面で支えますがファミリアは仕事だけでなく、精神的にサポートするお姉さん、お兄さんのような当院独自が定めた存在)として、手助けが少しでも出来たらなと思います。


私自身、2年目として新たに成長出来るように頑張ります。