ホーム > スタッフブログ > 看護師が働きやすい職場環境を目指して➀

看護師が働きやすい職場環境を目指して➀
2022-10-12 / カテゴリー: 中途教育

看護師が働きやすい職場環境を目指して➀



写真を見た感想はいかがですか?





看護師が働きやすい職場環境を目指して色々と取り組んでいます。しかし、サラッとホームページを見ただけでは伝わりません。病棟の雰囲気も、短時間の病院見学や、現役スタッフとの座談会(コロナ禍で実施できていませんが)、面接などでは本当の現場のことなど分かりません。一番良いのは、実際に中途入職された看護師さんの声をウソ偽りなく伝えることだと思っています。人それぞれ価値観が違うため、100%その通りですとは言い切れませんが、一番“今の現場の雰囲気”が伝わる方法だと思っています。




そこで、今回は 2022年7月に中途入職された 東大阪病院 看護部 本館3階 急性期外科/整形外科病棟 看護師Aさんの話です。








ここからはAさんご本人の言葉でお伝えします。








私は今年7月に中途入職し、現在本階3階 急性期外科/整形外科病棟に勤務しています。他病院で新卒から急性期病院で外科や婦人科、泌尿器科等の病棟で働き、主にがん患者さんの手術や放射線や抗がん剤といった治療に関わった看護に携わってきました。大阪市に引っ越してきたのを機に職場を変わることになり、職場を変えるのは不安があったので、さまざまな病院を検索して、今まで行ってきた看護が活かせて、さらに新たな学びができる職場を探していたところ、東大阪病院にたどりつきました。






東大阪病院は…


中途採用看護師(中途入職看護師)にも教育システムが充実していること 
   段階別教育プログラム



自宅からの交通の便がよいこと(利便性が高い)
 ※現在は大阪メトロ「蒲生四丁目駅」の①出口から徒歩3分ほどですが、来年2023年秋には「蒲生四丁目駅」⑦出口直結の新病院が完成予定です。


現在→2022年3月秋から新病院






一番惹かれたのは・・・・・
急性期から慢性期、在宅までの切れ目のない看護があり、学べると思ったからです。





今は急性期病棟で勤務させてもらってますが、急性期病棟でも在宅に向けての調整を行ったり、今まで経験した事のない科もあり、今は学ぶ事がいっぱいです。



まだ、勤務して3ヶ月でわからないことばかりで毎日が大変ですが、忙しい中でもわからないことや困ったことがあると、皆さん嫌な顔をせず親切に教えてくれます。


中途採用看護師(中途入職看護師)にも一人の指導者がつき相談しやすい環境を作ってくれています。


看護師として、忙しい中でも笑顔で看護ができるのは、素敵なことだと思います。





私も早く病棟に慣れて、素敵な笑顔で看護ができるように頑張ろうと思っています。


当院では


●病棟でご活躍いただける中途看護師を募集中です
 求人応募フォーム(既卒看護師の方)



●2024年3月ご卒業予定の新卒看護師の資料請求、見学会も開催しています

 求人応募フォーム(新卒看護師の方)



お気軽にお問合せください

転職・復職をお考えの方へ