ホーム > スタッフブログ > 看護師が転職先に求めるもの 東大阪病院の取り組み

看護師が転職先に求めるもの 東大阪病院の取り組み
2021-10-15 / カテゴリー: 中途教育

【看護師の転職事情(東大阪病院の場合)
看護師の転職回数は、どれくらいが平均なのでしょうか?
採用を担当する側の私たち、看護師紹介会社のキャリアアドバイザーの感覚としては、20代看護師で3回までの転職であれば・・・許容範囲という認識です。




新卒で入職する方の多くが22歳、23歳。初めて就職した病院で2~3年勤め、初めての転職先病院で2~3年勤めたとして、26歳~27歳。そこからもう1回転職したとして・・・と考えると20代看護師では3回までの転職なら理解できるというわけです。要するには、“石の上にも三年”という言葉があるように、勤務先1か所で3年、少なくとも2年以上は勤務している実績が欲しいというわけです。


ただ、3回以上転職しているから不採用という事ではありません。


例えば・・・


・転職先に一貫性があり、専門分野を極めている。
・面接時などで受け答えに好感が持てる。
・接遇力が高い。
・転職理由を他責にしていない。自分の言葉で説明できる。
・素直さと謙虚さを感じることができる。 など


上記のような看護師であれば、転職回数が多くてもマイナス評価には繋がりません。

ちなみに、30代看護師、40代看護師、50代看護師で転職理由も変わってくると思いますし、自分都合ではなく結婚相手の転勤などの理由も出てくると思います。そのため、一概に転職回数だけで判断しないようにしています。



【看護師が転職先に求めるもの】
看護師歴や、転職理由にもよりますが、当院に転職を希望される看護師の多くは


・教育や指導が充実している。
・急性期から療養、回復期、在宅そして緩和ケア、透析まで様々な病期に対応している。
・給料を含めた福利厚生の充実
・利便性の良さ
・新病院ができる


上記のようなポイントに共感され、応募される方が多いです。

教育は指導に関しては、下記にしています。

利便性という点では、職員寮の半径200m以内に関西スーパー、業務用スーパー、高級スーパーなどがあり、電気屋さん、郵便局、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、三井住友銀行、

ホームセンターなどがあります。病院にも100m、地下鉄の駅にも100m、バスは乗換えなしで梅田に行けます。新大阪駅にも電車で一本です。地方から就職されて、お土産をたくさん抱えて帰省するにも楽ですよ(笑)


詳しい東大阪病院の周辺MAPは コチラ



【転職してきた看護師より】
約2年前に中途採用で東大阪病院に転職してきて、今は

本館5階 慢性期障害者病棟 に勤務している看護師Uです。

約17年間勤めた脳外科病院を退職し、夫の転勤に伴い大阪にきました。

生活環境も看護分野も変わり、とても不安と緊張した気持ちで入職したのを覚えています。
 
東大阪病院は、中途採用で入職しても孤独にならないようにと病院側が他職種の方を交えてお茶会を開いてくれたり、中途入職者も1人に対して1人のサポーターが付いてくれるため、相談しやすい環境があります。




それが不安と緊張を和らげてくれました。


そして何よりも人間関係が良くてとても働きやすかったです♪
困ってる時は必ず誰かが声をかけてくれて助けてくれます。




↑写真は本館3階病棟のものですが、本館5階病棟も負けず劣らず良い雰囲気です(^◇^)


ですので、安心して日々仕事に取り組めますし、とても楽しく仕事できました。今も楽しくやっています。
 
最近は自粛生活が続き、ストレスを抱える毎日ですが・・・

そんな中、今できることをと思い、夫婦でできる共通の趣味を模索しました。


すると、スキューバのライセンスを持っている夫に「一緒に海の中の世界見てみない」と誘われました。私もシュノーケリングの経験はあったので、ただいま、スキューバダイビングの

ライセンスを取るべく猛勉強中です。

なかなか難しく不器用で新しいことが頭に入らない私ですが、いくつになっても、何かに挑戦できることをとはじめました。

コロナ禍の前に行った石垣島です。


当院の場合は、何より連休の取得に対して同僚の理解があります。そして、リフレッシュ休暇や有給休暇を組み合わせることができるので1週間以上の連休も可能です。

緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ自粛は続きます。
この景色と、見たことのない世界を楽しみに仕事とプライベートの両立に頑張りたいです。



【転職・復職した看護師を支えるために】

転職・復職後に「働きやすい職場だな!」と感じてもらえる職場づくりに取り組んでいます。


教育については5つの柱をご用意しています。


教育プログラムの確立

専任教育担当者がいる

いつでもどこでも学べる環境

キャリアアップ支援

経験やブランクに合わせた「段階別教育プログラム」


①~⑤の詳しい内容は コチラ でご確認下さい。


以上です。


転職・復職した看護師さんだからといって、すぐにバリバリ仕事ができるかと言えばそうではありません。やはり、ローカルルールに慣れるまでに時間は必要です。10人いれば、10通りの悩みやストレスがあるはずです。そのため、看護部としては出来る限り個人の悩みやストレスに寄り添えるような体制を敷いています。



【転職・復職した看護師へのインタビュー】

転職・復職した看護師さんに上記のようなブログを書いてもらっています。次のような内容です。


 ・看護師の転職でも悩まない
 ・社会人から看護師~社会人ナース 1年目~
 ・新人1年目で転職~第二新卒として~
 ・緩和ケア看護師になりました~未経験からのチャレンジ~


ブログにご興味のある方は コチラ をご覧ください。


最後に、「看護師が転職先に求めるもの」というテーマに対して、内容はいかがでしたか?

ぜひ、少しでも当院にご興味をお持ち下さった方は見学にお越し下さい。


★問合せ・申し込み・応募は コチラ

★看護部ホームページは コチラ

転職・復職をお考えの方へ