ホーム > スタッフブログ > 大阪病院学会で看護部が発表します!

大阪病院学会で看護部が発表します!
2021-09-30 / カテゴリー: 質向上への取り組み

 

2021年11月7日(日)に開催予定の第21回大阪病院学会にて当院看護部が発表をします。


今年の大阪病院学会のテーマは『コロナを越えて羽ばたこう!大阪の医療』です。毎年、会場は大阪府立国際会議場、愛称:グランキューブ大阪がお決まりでしたが、今年は新型コロナウイルス感染症対策としてWeb開催(ライブ+オンデマンド配信)となりました。


第21回大阪病院学会のWebサイトはコチラ



大阪病院学会とは?

1981年(昭和56年)以来、2年ごとに開催されている学会。大阪病院学会は、一般社団法人大阪府病院協会と一般社団法人大阪府私立病院協会の共催で開催されます。


毎回、大阪病院学会の雰囲気や熱気に刺激をもらえるので現地開催がなくなってしまって残念です。


畏れ多くも…私(東大阪病院 皮膚・排泄ケア認定看護師Mです)も発表を予定しています。



私は、前回の2019年にも演題を提出し、発表しました。





学会発表はとても緊張するのですが、今までの自分の看護や実践してきたことを振り返り、次はどうするべきか、もっとよりよくするためにはどうするべきかを考えることができる良い機会であると考えています。

 


そして、学会では美味しいお弁当もいただけるのも楽しみの一つです。


写真は二年前の学会の様子と発表風景、お弁当です。


また、学会に参加し、ほかの演題を聴講することで良い刺激を受けることができ、学びも多い場となっています。

今年の私の演題はコロナ禍でのストーマケアで考え、実践したことをまとめた内容にしました。


今はまだ発表の準備段階ですが、少しでも自分が取り組んできたことを、他の医療従事者の方々に知っていただき、それを自施設で発展させ、より良い看護が提供できる一助になることを願っています。


第21回大阪病院学会でお会いできることを楽しみにしております♪


<これまでの私のブログ>

皮膚・排泄ケア認定看護師から新人看護師へ排泄ケアの研修を行いました


ストーマを造設後、ご自宅退院されました。退院後のストーマ管理






<文責>

医療安全管理室 M

企画部 アベ

無断転載禁止