ホーム > スタッフブログ > 緩和ケア病棟に異動になって3か月!

緩和ケア病棟に異動になって3か月!
2020-07-01 / カテゴリー: 緩和ケアについて

 

こんにちはおねがい

東大阪病院 緩和ケア病棟の看護師Kです。

 

 

看護師歴5年、今年緩和ケア病棟に異動になり、3ヶ月になります。
今まで慢性期障害者病棟、回復期リハビリテーション病棟を経験し、

緩和ケア病棟は、これまでの患者さんとの関りとは違いを感じています。

 

緩和ケア病棟は患者さんの痛みや症状を緩和しQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を

大切に穏やかに過ごしていただけるよう、日々取り組んでいる病棟です。

 


↑緩和ケア病棟での節分の様子。

  理学療法士さんと企画してイベントを実施しました♪

 

 

もちろん患者さんのご家族への配慮も忘れません。


この病棟に来て3ヶ月。

 

痛みや辛そうな表情をされる患者さんに寄り添い、お身体をさすったり、お話を聞き、痛みが和らぐように関わっています。

 

 

患者さんの穏やかな表情や「ありがとう」と笑顔で話されたときはとっても嬉しかったです。

緩和ケア病棟の看護師として、患者さんにどのように対応すればいいのか戸惑うこともあるのですが、先輩看護師に相談し、日々勉強しながら緩和ケアとは、を学んでいます。

 

仕事の中でチーム間の連携の大切さや情報を共有し、患者さんやご家族のニーズに

少しでも寄り添っていきたいです。
自分自身が主体的に動き先輩達に少しでも早く近づけるようになりたいキラキラ

日々頑張ります。

 

 

 

転職・復職をお考えの方へ