ホーム > スタッフブログ > 看護師が調理実習!? 新人研修

看護師が調理実習!? 新人研修
2019-10-31 / カテゴリー: 研修について

 

本館3階新人看護師のですニコ


僕たち新人が4月に入職してから早くも6ヶ月が経ちました競馬
段々とできることが増えて、忙しい日々が続いていますあせる


さて先日、新人看護師8名と指導者2名での調理実習を行いましたナイフとフォーク

 

 


看護師なのに調理実習目!?

 

と、思われる方もいると思いますが・・・ただ単に調理実習を行ったのではありません注意

その意図としては、リフレッシュをする!ということも含まれてはいますが、

主に社会人として企画からスケジュールの立案、そして皆が自分から役割を見つけ出すこと

や報告・連絡・相談を行うことが目的ですチョキ

それは実際に病棟で仕事を行うときにも通じる力であり、スケジュール調整など、

自分に何の作業が行えるか、何か起こった時にきちんと報連相ができるか…と

仕事に共通しているものがあるのです。

 

これは東大阪病院 看護部が新人看護師たちに行う院外研修です。

毎年どのようなことをするかはみんなで決定するのですが、今年は調理実習になりました!

 


今回、僕は仲間の新人看護師の中で、そのリーダーを務めさせていただき、

この研修という調理実習がいかに円滑に行えるかを調整していましたが、

これがとても大変でしたガーン
予想外のことが起き、スケジュール通り出来なかったことや報連相をしてほしいことを

リーダーである僕が気付くまで言ってくれないなど…なんだか少し頭が痛くなりました(笑)


調理実習自体は無事終了しましたが、それで終了ではなく、新人たちで一日の振り返りを

その日の終わりに行いました。
今日出来ていなかった報連相は、おそらく普段の病棟でも自分たちが出来ておらず

今後の課題として明確化できました。
もちろん出来ていることは褒め合い、継続していくことも話し合いました。


個人的にですが、今回の調理実習で些細なことでも報連相はしっかり行ってほしいビックリマーク

という先輩方の気持ちが少し理解できたような気がしますぼけー


調理実習ではラザニア、唐揚げ、サラダ、スープ、チョコスコーンを作りましたキラキラ

チョコスコーンは日々お世話になっている先輩方への贈り物として持ち帰りました。


今回の調理実習で学んだことを今後も病棟で活かし、これからもまた頑張っていきたいと

思います。

気分転換と学びができた良い1日でしたチョキ

 

 

熊しっぽ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊あたま 

  東大阪病院では2021年卒業予定の新卒看護師を募集していますルンルン

     

  皆さんが入職された時には、僕たち(上の写真のメンバー)上矢印上矢印上矢印が、皆さんの先輩になりますOK

 

  就職活動はまだ早いかな?と思われるかもしれませんが、病院見学会 など、すでに多数の予約をいただいている状況ですキラキラ

  興味を持ってくださった方はぜひお早目に当院の病院見学会へお越しください!!

 

  エントリーはコチラです→東大阪病院 求人応募フォーム

  ご応募、お待ちしております流れ星

 

熊しっぽ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊あたま