ホーム > スタッフブログ > 看護師・理学療法士合同整形外科勉強会

看護師・理学療法士合同整形外科勉強会
2019-10-26 / カテゴリー: 連携について

リハビリテーション部ブログの記事をご紹介します!

すっかり朝夕が寒くて毛布が手放せなくなってきた今日この頃…
みなさん いかがお過ごしでしょうか?


通常よりもインフルエンザの流行が早まっているそうです。
マスクの着用、手洗い・うがいの励行で予防に努めていきましょう!!

 

さて、今回のテーマは

 「整形外科合同勉強会 ~其の2~」 と題して。


前月4週目ブログでも取り上げた本館3F整形外科チームとの合同勉強会の続報です。


今回の整形外科合同勉強会のテーマは

 「正しい装具の着脱方法」 とし、

昨年の勉強会で看護師さんに好評を得た『体験型勉強会』としました。


 ・体幹装具:硬性コルセット、軟性コルセット
 (ダーメンコルセット)


 ・ヒッププロテクター


 ・膝装具:DON-JOY(硬性膝装具)


 ・コックアップスプリント(手関節の良肢位保持に使用)


 ・エバーステップ(足関節内外反予防の装具)


上記装具の準備には当院がお世話になっている義肢装具士さんにも協力頂きました。
(義肢装具士の○○さ~ん、本当にありがとうござましたニコニコ

 

勉強会は講義だけではなく、実際に装具類へ触れる時間を半分設けます。


看護師さんは二人一組でお互いに装着しあい、その後にダメ出し大会。


上手く出来た“達成感” または ズレた状態で装着してみた“違和感”
これらを経験することで疑似的に「障害体験」ができるんです!!

(そう言えば…理学療法の学校では、お決まりの「授業」ですよね?)


いざ働き出すとそんな経験することは皆無と言っていいくらい忙しい日々…。
しかし、このような経験を通じて個々の看護師さんのスキル上達のみならず、患者さんへの「安心・安全なケアの提供」に繋がると信じています!!

 

 

☆今週のおまけコーナー☆
~今回の整形外科合同勉強会風景のひとコマ~

 

     

 

※無断転載禁止
文責:理学療法士Y