ホーム > スタッフブログ > 看護師の仕事と育児の両立。頑張ります!

看護師の仕事と育児の両立。頑張ります!
2021-09-15 / カテゴリー: 休日について


こんにちは。

東大阪病院 東館3階 回復期リハビリテーション病棟 看護師Kです。

私は2019年2月に産休(産前産後休業)を取得、3月末に女の子を出産し、今年(2021年)の4月末に育児休暇から仕事復帰しました。


【看護師の仕事と育児の両立ができるか不安でした】



看護師という仕事は、病気やケガをした人の日常生活の援助や、治療にともなう処置などをおこなう専門職です。
その内容は、医療分野の職業の中で最も肉体労働的な職業と言われるほどに体を酷使する仕事です。
月3~4回の夜勤、一日中立ちっぱなし、時には自分よりも体重のある方の介助をすることもあります。
何より「生と死」という、人の一生のなかで最も重要な場面に立ち会うこともあります。
どれだけ看護師の仕事に慣れても、肉体的ストレス、精神的ストレスは無くなりません。
「病気や老」などに悩む人々を対象とし、その人の健康問題を、その人とともに解決していこうとする職業が看護師です。
中途半端な気持ちで続けられる仕事ではありません。
だからこそ、看護師の仕事と初めての育児を両立できるのか不安でした。


【看護師の仕事を産休、育児休暇を使って休んだ約27か月(2年3か月)】
育児休暇中の1年間は初めての慣れない育児に奮闘しながら、なんとか過ごしていました。
自分が母親となり、想像を超える育児の大変さを本当に痛感しました。
家族は遠くにいるので頼るのは夫しかいなく、ほぼひとりでの育児、大変でした( ノД`)シクシク…
改めてお母さんって凄いなぁ・・・と思い、母への感謝の気持ちが今まで以上に強くなりました。

夫は育児に協力的で助かっています!
これからも夫とふたりで家事と育児に協力し合って頑張ります。


【育児休暇が明け、看護師の仕事に復帰して】

娘は4月から保育園に通い始め、保育園で遊ぶのが楽しいみたいです。

毎日娘の成長を感じられて嬉しく、楽しみです♪

産休、育児休暇を経て看護師の仕事に復帰し、看護師の仕事と育児の両立の大変さを感じています。
しかし、最近少しずつ慣れてきました。

現在は時短勤務(9時~16時)で業務をしています。

約2年ぶりの病棟業務を少しずつ思い出しながら日々の業務に励んでいます。

最近はカフェオレを飲んで、好きなお菓子を食べながら韓国ドラマを見るのが好きです。

ひとりでウィンドウショッピングをするのも好きですが、なかなかひとりの時間を作るのは難しいですね笑

これからも好きなことで息抜きをしながら看護師の仕事と育児の両立を頑張っていきたいです。




当院は、ママさんナースが働きやすい環境整備に努めています。もちろん、ママさんナースを支援する仕組みだけではなく、職場の他のスタッフの理解も得られるように努めています。