ホーム > スタッフブログ > 緩和ケア病棟 春のレクリエーション

緩和ケア病棟 春のレクリエーション
2021-04-14 / カテゴリー: 緩和ケアについて

こんにちは
東大阪病院看護部です。

今日は緩和ケア病棟で春のレクリエーションを開催しましたので、その様子をご紹介致します。

コロナ禍で面会制限もあり、外出・外泊も難しいこのご時勢・・・。
だからこそ出来る事もあるという思いで、病棟内で春のレクリエーション
【お花見】を企画しました。

まず準備として桜の木の絵を描きました。
そして、患者さんにも手伝ってもらい、桜の花びらを桜の木に少しずつ貼っていきました。
レクリエーション当日に完成した桜の木がこちらです!

桜の木
満開の桜が咲きました!


そしてこちらが、お花見会の様子です。

普段、病室にこもりがちな患者さんもお花見と聞いて、ウキウキされたのか出てきてくださいました。
完成した桜の木を愛でながら、お茶会や記念撮影を行い、皆で楽しく春の一時を過ごしました。


自然の桜はあっという間に散ってしまいますが、緩和ケア病棟の桜は今もまだ満開に咲いております。


入院生活の中に少しでも彩りや季節を感じて、愉しんでいただけるように、またレクリエーションを企画し、患者さんと関わっていけたらと思います。


転職・復職をお考えの方へ