ホーム > 求人情報 > 中途採用看護師 支援について

中途採用看護師 支援について

特 徴
中途採用看護師には入職時より1名のプリセプターが付き、支援します。
期間は限定せず、各看護師の現状を把握しながら、部署で相談の上(必ず当人を交えて)期間を設定します。
また、今日の指導者が誰か一目で分かるように掲示します。
そして、プリセプターが夜勤とOFFなどが重なり、中途入職者と出勤のタイミングが合わない場合、主任・所属長がフォローします。
中途採用看護師 教育プログラム
中途採用看護師を計画的に支援するために、これまでの看護師経験により5つのプログラムを準備しています。
ご本人としっかりと話し合って、どのプログラムを選択するのか決めていくので、安心して下さい。
プログラムの進捗についてはプリセプターが確認します。
● 基本構成
ステージA ブランク1年以内/当該部署経験あり
ステージB ブランク5年以内/当該部署経験あり
ステージC ブランク5~10年以内/当該部署経験あり
ステージD ブランクなし/当該部署経験なし
ステージE ブランク10年以上/当該部署経験なし
目 標
● 入職3か月の流れ

例)ステージD(ブランクなし/当該部署経験なし)の場合

入職2W~4W 平日日勤
  • 部署の特徴が理解できる
  • プリセプターや指導者の指導を受けながら日々の業務が遂行できる
入職3W~8W 平日日勤
  • 日々の受け持ち患者の看護の指導を受けながら提供できる
入職7W~12W 休日日勤
  • 日々の受け持ち患者の看護を提供できる/休日業務ができる
入職9W~ 夜勤体験
  • 病棟の特徴的な看護を自立して提供できる
入職12W~ 夜勤自立
  • 日々の受け持ち患者の個別性を考えたケアプランを立案し実践できる
出勤1日目の流れ
8:30 人事課での様々な手続きが終了後、看護管理室へ。
9:00 看護部長の面談後、看護教育担当主任より、教育研修の制度について説明。
9:50 配属部署の師長又は代行者により、部署へ案内。
10:00 師長又は代行者により、病棟オリエンテーション。
すべての部署を歩きながら説明と紹介。
13:00 スタッフにシャドウイングを行いながら、病棟を体験。
17:00 退勤。
研 修
法人において、中途採用者の赴任時研修(業種・年齢・経験は問わず)が行われています。
看護部では中途採用者向けとして、人工呼吸器や心電図など医療機器の研修会を行っており、臨床工学技士より直接指導を受けられます。
院外研修として、看護協会への研修参加を受け付けています。
その他
看護教育担当主任より、感染管理、医療安全について確認を行います。
経験してきた技術を一覧表で確認させていただき、OJTでそれぞれの状況に合わせた指導を行います。
OJTにおいてはチェックリストを使って教育を進めていきます。
入職1ヶ月後に教育に関するアンケートにご協力頂き、3か月を目途に所属長と部門長の面談を行います。
必要に応じて、他部署スタッフによる面談を実施する場合もあります。