ホーム > スタッフブログ > 看護師が働く場所、働き方

看護師が働く場所、働き方
2020-10-05 / カテゴリー: なりたい看護師 看護観

最新の記事

 

こんにちは。

東大阪病院 看護部ですおねがい

 

看護師として働く時、いろいろな場所、働き方があります。

直接自宅に行って看護をする「訪問看護師」、「美容系看護師」、

「保育園や幼稚園」、また、ディズニーランドユニバーサルジャパンなどのテーマパークやイベントの救護室に勤務するという働き方もあります。


看護学校・大学の教員、学校の保健室の先生も目指せます。

働く場所によっては「国家公務員」にもなれます。

 

当院は民間の「一般病院」です。

看護師資格を持っている人の大半が、一般病院で勤務をしています。

 

病気になってしまって治療が必要な人のお手伝い、今まで出来ていたことが病気になってしまって出来なくなってしまった人の生活のお手伝いをしています。

体を拭いたり、食事の介助をしたり、車椅子に移乗したりなど・・・

日常生活のお手伝いや医者の指示に従って点滴や注射などの医療行為、医者の診察や手術の介助に入ったりします。

 

ママさんナースと呼ばれる小さな子供さんがいる看護師は、時短勤務をすることができます。

通常の日勤帯の時間(当院の場合は8:30~17:00)よりも、例えば勤務時間を9:00~16:00にして、夜勤が免除されます。

出来る限り家庭の負担にならないように仕事との両立を図ることができます。

もちろん賞与も支給されますキラキラ

 

このように看護師として働くにはいろいろな方法がありますね。

 

当院では現在、病棟でご活躍いただける既卒看護師の方を募集しております。

働き方はこれらだけでなく、非常勤雇用もありますので、ご興味ある方はぜひ、お問合せ、ご相談ください→求人応募フォーム(既卒看護師の方)