ホーム > スタッフブログ > 福利厚生でリゾートホテルを利用して

福利厚生でリゾートホテルを利用して
2020-12-10 / カテゴリー: 福利厚生

最新の記事

 

東大阪病院看護部本館3階病棟Mです。

 

新型コロナウィルス感染症の流行で趣味の旅行にも行けず、日々感染流行前に撮ったスマホの写真を眺めて思い出に浸っている毎日ですえーん

 

そんな思い出の写真の中に、昨年家族で親戚の結婚式に参列するために大分県へ帰省した時のものが出てきました。
その時せっかくなので、当院の福利厚生で宿泊できるリゾートホテルを利用したのでした。

 

 

宿泊したホテルは大分県という日本一の温泉県キラキラにあるので、もちろん温泉の大浴場(露天風呂付き)がありました。

ご飯もおいしくおかわりをしたぐらいおいしかった!!

 

良いことだらけだったのですが、一番の良かったことは、福利厚生で予約しているので、お値段もリーズナブルでとてもお得だったことですチョキ

 

宿泊料は5名1部屋の料金なので、少人数でゆったりと、5名でワイワイと使用するのも良い感じでした。

 

友達との旅行や家族旅行に良いと思います。

 

ホテルの場所も東九州自動車道別府ICから車で5分程の場所にあって立地も良かったです。(車がない人には最寄駅へ送迎があるそうです)

 

このホテルのある大分県別府市はいたる所から温泉が湧いていて、民家の横からも湯気が立ち込めています。

 

 

また、温泉に誰でも入れる浴場も多くあるんですよ!!

そして、別府には今流行のアニメの世界観とシンクロしている!?と噂されている神社もあるんです。


 

 

 

私はバリバリの大阪育ちですが、両親共に大分県出身で、長期休暇のたびに祖父母のところへ来ていたので、大分県は第二の故郷です。

 

そんな故郷から今年は2名も新人看護師さんが入職してくれましたラブラブ

 

当院には大分県出身者が数名おり、時々「(大分)帰った?」など声を掛け合っているんです。

 

今は新型コロナウイルスの影響で、なかなか帰省できませんが、流行がおさまり、また帰省できるようになったら、福利厚生を利用して、温泉・から揚げ・とり天・かぼす(・ワイン)を再び堪能しに行きたいと思います!