ホーム > 看護部について > 看護部の方針

看護部の方針

東大阪病院 看護部理念
私たちは、全ての人に対して共感と慈しみの心を持ち尊い看護を実践します。
東大阪病院 看護部基本方針
私たちは自己研鑽に努め、責任ある看護の提供を目指します。
私たちは、自己の価値観の向上に努め、権利、尊厳を尊重する看護を実践します。
私たちは、連携、協働を通して他職種との絆を深めます。
私たちは、一人一人が法人理念に則った看護を実践します。
看護部長 挨拶
患者さんに「この病院を選んでよかった」と思っていただける看護をめざして
看護部長 岩城 美穂

2022年10月より看護部長を拝命いたしました岩城美穂と申します。
当院は、「地域社会との共存・共栄」「地域住民の健康を支援することで地域社会に貢献すること」という理念をもとに、急性期から在宅まで継続した医療・看護・介護・リハビリの提供をしています。
地域の病院として、地域におけるさまざまなイベントにも参加させていただき、地域住民の皆様との交流を大事にしております。
また、救急医療を強化することで地域の皆様に安心していただける機能性の高い病院を目指しております。
看護部においては、地域の皆様に信頼していただけるよう「思いやりのある看護」を目標に看護の提供をさせていただきたいと考えています。
スタッフ一人ひとりが相手の立場に立ち、安心で安全な看護の提供ができるよう日々看護職員の教育をしています。
患者さんに「この病院を選んでよかった」と思っていただけるよう取り組んで参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

看護部長 岩城 美穂