TOP > スタッフブログ > リハビリ部コロナ対策!! 早出勤しで接触者減に努めています。

リハビリ部コロナ対策!! 早出勤しで接触者減に努めています。
【2020-05-14】カテゴリー:その他

最新の記事

東大阪病院管理職ブログチーム管理者Fですニコニコ

 

皆さん体調崩されていませんか??

 

新型コロナウイルス対策で各病院大変な時期だと思います。

当院でも色々なコロナ対策が行われています。

日々、感染対策委員会のスタッフが、病院スタッフが感染しないようにルールを決めて、実践して下さっています!!

 

今回はその中の一つ、時差出勤した時の様子を紹介したいと思います。

 

当院でも時差出勤が4月から開始となっています。

通常より1時間早く出勤し、16時に業務終了するというものです。

その効果は?というと

1時間早い出勤で、電車は通常出勤時よりも空いています。

驚くのが帰りです。退勤時です!

 

そうは言っても、大都市大阪の夕方の地下鉄内・・・・・・・

 

さて、どうでしょう・・・・・・・

 

実際、16時台に電車に乗ってみると・・・・・・・

 

ソーシャルディスタンスは保たれていましたグッ

電車を降りるまで、1m以内に人は居ない環境でした。

 

車内はさすがにプライバシーもあるので撮影しませんでした(^.^)
 

 

病院が早出勤のシステムを取り入れたことで、私たちスタッフは電車通勤時の接触者を8割減できそうです。

 

私たちは1人でも感染者が出れば、患者さんの命にかかわります。

 

ですので、スタッフ一人ひとりが感染しないように最大限の注意をし、この国難をみんなで乗り越えていこうと一致団結しています!

 

新型コロナウイルス感染症ばかりが報道されますが、病院には今まで通り他疾患の患者さんもいらっしゃいます。

 

今後も最大限の安全・安心な環境で、最適な医療をご提供できるように病院をあげて努めていきますので、皆さんのご理解とご協力をよろしくお願い致します。

 

最期までお読みいただきありがとうございました。

※無断転載禁止

ページTOPへ