特色と取り組み
  • 救急外来
  • 専門外来のご案内
  • 緩和ケアへの取り組み
  • 人工透析
  • 回復期リハビリテーション病棟
  • リハビリテーション
  • 訪問リハビリテーション
  • 健診・ドック インターネット予約
  • 消化器内視鏡検査
  • 64列マルチスライスCT
  • 1.5T MRIシステム
  • チーム医療
  • 看護部
  • 地域医療連携課
  • 社会貢献活動
救急外来のご案内
連携医療機関のご案内
東大阪病院の人間ドック・健診のご案内
緩和ケア(外来・病棟)
回復期リハビリテーション病棟
膝関節・股関節 外来
リウマチ・骨粗鬆症 外来
リハビリテーション・訪問リハビリテーション
痛くない 胃カメラ・大腸 カメラ/消化器内視鏡検査
人工透析について
30秒で簡単応募!簡単応募フォーム設置中
  • 医師 求人・採用案内
  • 看護師 求人・採用案内
  • 看護師 求人・採用案内
  • リハビリテーション部(PT・OT・ST)採用情報
  • 医療技術職・事務職 求人・採用案内
チーム医療
特色と取り組み
  緩和ケアチーム

「すべての苦痛ある患者さんやご家族がその人らしく過ごせるよう、緩和ケア充実のための教育・育成を行い、院内外に緩和ケアを発信する」という活動目標のもと、週1回のペースで回診を行っています。“その人らしい人生をおくる”ために私達ができることは何かを考え、院内連携の充実に努めています。

  呼吸サポートチーム(RST)

各々の専門分野の知識を集結し、病棟巡回回診、勉強会の開催等を通して院内全体での呼吸療法における医療安全と呼吸器ケアのレベルアップの活動を行っています。

  栄養サポートチーム(NST)

週に1回病棟に行き、栄養状態の改善が必要な患者さんの回診を行っています。また、毎月1回実施している栄養サポート委員会の中で勉強会を開催し、各専門職が栄養療法について知識を深めることができるように努めています。

  褥瘡対策チーム

各専門職が協力することで褥瘡対策を多方面からアプローチしていくことができ、より効率的な予防・治療を行うことにつなげています。褥瘡対策チームは褥瘡回診を行い、病棟スタッフと話し合いながらより実践的な褥瘡対策が行えることを目指しています。皮膚・排泄ケア認定看護師によるアドバイス・サポートも有効的な連携を発揮しています。