ホーム > スタッフブログ > 緩和ケア病棟 暑中お見舞い

緩和ケア病棟 暑中お見舞い
2019-07-26 / カテゴリー: 緩和ケアについて

こんにちは音譜

東大阪病院 東館4階 緩和ケア病棟、緩和ケア認定看護師のKですおねがい

 

みなさん、暑中お見舞い申し上げます

 

 

『緩和ケア』という言葉に最後のケア、亡くなる前にうけるケアの印象が強い方も多いのではないかと思います。

もちろん亡くなられる方へのケアをさせていただきますが、がんと診断されたときから緩和ケアは受けることができます。

 

告知の場面や治療の選択、治療中、治療後といったお身体のケアはもちろん、気持ちのサポートや学校、仕事、家庭のことなどあらゆる場面で、緩和ケアを受けることができます。

しかも患者さんだけでなく、そのご家族もケアを受けることができるのです。

 

今、わたしは東大阪病院の緩和ケア病棟に勤務し、医療や病棟スタッフ、他職種の方と協働して患者さんやご家族が少しでも笑顔になれるよう夏の暑さと湿気に負けないよう、頑張っております

 

先日の七夕で、短冊にお願いしましたキラキラ

 

 

緩和ケア病棟では患者さんが少しでもその人らしくすごせるよう、まずは季節を感じられる病棟、なごめるような環境づくりを行っていますニコニコ


 

 

暑く、けだるい日が続きますが、皆さま体調にはくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいラブラブ