救急外来のご案内
連携医療機関のご案内
東大阪病院の人間ドック・健診のご案内
緩和ケア(外来・病棟)
回復期リハビリテーション病棟
膝関節・股関節 外来
リウマチ・骨粗鬆症 外来
リハビリテーション・訪問リハビリテーション
痛くない 胃カメラ・大腸 カメラ/消化器内視鏡検査
人工透析について
30秒で簡単応募!簡単応募フォーム設置中
  • 医師 求人・採用案内
  • 看護師 求人・採用案内
  • 看護師 求人・採用案内
  • 医療技術職・事務職 求人・採用案内
医療福祉相談課
2018/01/26
  医療福祉相談課

当院の医療福祉相談課には、4名の社会福祉士が在籍しています。

そもそも社会福祉士って何をする人?と思われる方も多いと思います。
社会福祉士とは、国家資格です。
病院以外に、市役所のケースワーカー、社会福祉協議会でのコミュニティソーシャルワーカー、高齢者・障がい者・児童等の施設における
相談員、スクールソーシャルワーカー等多岐に渡り仕事をしています。
病院における社会福祉士は、Medical Social Workerと言われ、頭文字を取り、MSWと呼ばれています。入院中の患者さんに寄り添い「治療や生活に関する不安」の相談に対応して患者さんに最適なサービスや制度利用につなげていく役割を担っています。

● 私たち東大阪病院のMSWは
  ・介護保険の制度説明や申請のお手伝い
  ・ケアマネージャーとの連絡・調整
  ・施設入所希望の場合の情報提供や調整
  ・各種社会保障制度の説明
  ・治療中の心理的・社会的・経済的問題の相談
  ・院内の勉強会講師       などを行っています。
病院は、治療を行うところではありますが、入院となると入院費のこと、仕事のこと、家族のこと、これからのことなど、たくさんの不安が出てきます。時には、そのような不安により治療に専念できないこともあるため、治療に専念して頂けるように、私たち社会福祉士がお手伝いをさせて頂いています。

他職種とMSWとの連携が重要です!!

MSW 4人で院内の全患者さんの情報を完全に把握することは困難です。スクリーニングシートを使って、病棟看護師と入院した患者さんの退院を阻害するかもしれない要因をチェックし、困りごとが生じそうな方には早期に介入できるように努めています。それでもなおタイムリーに全患者さんを把握することは困難です。であるからこそ、院内スタッフと日頃から積極的にコミュニケ―ションを図り、医師や看護師にできるだけ多く「MSWに相談しよう。」と思ってもらえるかが重要であると考えています。

 

~ご相談場所・時間~

【受付時間】 月曜日~金曜日:午前9時~午後6時
         土曜日:午前9時~午後5時

【電話番号】 06-6939-1121(代表)
        「医療福祉相談課」と伝えていただければ、相談員へつながります。

【相談窓口】 一階受付 又は 病棟詰所へお声掛け下さい。