救急外来のご案内
連携医療機関のご案内
東大阪病院の人間ドック・健診のご案内
緩和ケア(外来・病棟)
回復期リハビリテーション病棟
膝関節・股関節 外来
リウマチ・骨粗鬆症 外来
リハビリテーション・訪問リハビリテーション
痛くない 胃カメラ・大腸 カメラ/消化器内視鏡検査
人工透析について
医師 求人・採用案内
リハビリテーション部
2012/11/01
  リハビリテーション課のご紹介

<リハビリテーション課の理念>

~すべては患者さんのQOL向上のために~
 「最大限の機能回復」
    「最大限の能力の活用」
       「社会生活への復帰」に貢献します

「最大限の機能回復」をめざして…

病気やけがによる心身の混乱を短期間におさめ、最大限の回復へと向かうように関わります。手足の動きや感覚の回復、座る・立つ・歩く動作の回復、物を操作する力の回復、食べる・話す・書く・聞く力の回復、認知機能の回復など、各専門職が最善を尽くします。

「最大限の能力の活用」をめざして…

患者様ご自身の力やご家族様の力を発揮して、時に便利な道具を使用して、生活上で出来る事を増やしていきます。ご自宅での生活を想定しての練習や、訓練場面で出来た動作を病棟生活の中で活かしていく事、試験外出・外泊、実際に生活されるご家族様との合同練習など様々な人・物・機会を活用していきます。

「社会生活への復帰」をめざして…

在宅生活から職業復帰まで幅広く対応しています。ご自宅の環境調査が必要な場合は、在院中に担当療法士が家庭訪問を実施します。当院から遠方にお住まいの方にも対応しています。生活上必要と考えられる場合は、買い物や交通機関の利用練習なども実施しています。