救急外来のご案内
連携医療機関のご案内
東大阪病院の人間ドック・健診のご案内
緩和ケア(外来・病棟)
回復期リハビリテーション病棟
膝関節・股関節 外来
リウマチ・骨粗鬆症 外来
リハビリテーション・訪問リハビリテーション
痛くない 胃カメラ・大腸 カメラ/消化器内視鏡検査
人工透析について
医師 求人・採用案内
リウマチについて
2017/05/26
  リウマチの治療方法
関節リウマチ 治療

関節リウマチでは早期の治療が大切です。
治療は薬物療法が基本であり、抗リウマチ剤と非ステロイド性消炎剤を基本として、
症例によってはステロイド剤、免疫抑制剤、最近では生物学的製剤も多く使用する
ようになってきました。
装具やリハビリテーション・理学療法も有効です。
手や足の周囲だけで比較的軽く経過する場合が多いのですが、長い間に全身の関節
に炎症が進み、最後には膝や股関節などの手術やときには背骨の手術が必要になる
場合もあります。