特色と取り組み
  • 救急外来
  • 専門外来のご案内
  • 緩和ケアへの取り組み
  • 人工透析
  • 回復期リハビリテーション病棟
  • リハビリテーション
  • 訪問リハビリテーション
  • 健診・ドック インターネット予約
  • 消化器内視鏡検査
  • 64列マルチスライスCT
  • 1.5T MRIシステム
  • チーム医療
  • 看護部
  • 地域医療連携課
  • 社会貢献活動
救急外来のご案内
連携医療機関のご案内
東大阪病院の人間ドック・健診のご案内
緩和ケア(外来・病棟)
回復期リハビリテーション病棟
膝関節・股関節 専門外来
リウマチ・骨粗鬆症 外来
リハビリテーション・訪問リハビリテーション
痛くない 胃カメラ・大腸 カメラ/消化器内視鏡検査
人工透析について
医師 求人・採用案内
地域医療連携室
特色と取り組み
  地域医療連携室について

地域医療連携室では、地域の医療機関様からのお問い合わせやご要望などに、できるだけ速やかに対応し、紹介患者様の診療、検査予約および入院予約等の窓口として、病診連携・病病連携の充実に努めております。
また地域の医療機関様と連携し、患者様の医療情報の共有化を図り、一貫した医療の提供を行えるよう努めます。
ご要望やお問い合わせ等には、可能な限り全力で対処させていただきます。

お問い合わせ・ご相談について

お問い合わせ先電話:06-6932-0369
FAX:06-6932-0086
※地域医療連携室直通となっております。
メールでのお問い合わせE-Mail:renkei@yurin.or.jp

予約受付時間

月曜~金曜8:30~19:30
土曜8:30~17:00

時間外救患受付

上記時間以外は、病院代表電話に転送となります。
そちらで用件を承ります。

診療情報提供書

診療情報提供書を必要に応じて印刷していただき、東大阪病院への患者さまご紹介の際にご利用ください。

東大阪病院宛 診療情報提供書のダウンロード(PDF)
東大阪病院宛 CT(単純)検査依頼書のダウンロード(PDF)
東大阪病院宛 MR(単純)検査依頼書のダウンロード(PDF)

  患者さんご紹介についての流れ

受付

  TEL : 06-6932-0369

  FAX : 06-6932-0086

上記お問い合わせ先の電話またはファックスでお受けいたします。

紹介医様へ確認

当院から「予約承り書」をファックス致しますので、ご確認をお願いいたします。
※時間外受付の場合、翌平日のファックスとなります。

紹介患者様ご来院

当日ご持参頂く書類
「予約承り書」「診療情報提供書」「健康保険証」をご持参の上、地域医療連携室受付までお越し下さい。

検査・診察・入院等

当日の流れと結果について
当日は、担当者がご案内させていただきます。
後ほど担当医師から速やかに報告書を送付させて頂きます。
地域医療機関様専用のご案内冊子をご用意しております。
お気軽に地域医療連携室までお問い合わせください。

  開放型病院(オープンシステム)について

当院は昭和26年の開設以来、地域医療の担い手である医療機関、特に診療所の先生方と密接に連携を図り、診療所および病院各々が、特性を尊重し、その長所を活用することを目的として病診連携に努めてまいりました。
当院は開放型病院として、地域医療機関からご紹介・ご依頼を頂き、治療や検査を行うなど地域医療機関と密接な連携を図っています。
病床の開放をはじめ、医療機器・施設・設備等の開放利用、共同診療・共同指導の推進等の医療活動を展開しています。
また、当院で治療・検査が終了した時点で、ご紹介・ご依頼頂きました地域医療機関へ「診療情報提供書(報告書)」を出しますので、患者様は最初に受診した医療機関で引き続き治療を受けて頂けます。
地域医療の中での当院の役割を十分果たし、地域に密着した医療を推進していくうえで、今後も職員一同、地域医療機関とのよりよい連携が図れるように努力していきます。

目的

地域医療の充実を推進していくために医師会の合意のもとに、地域の診療所と積極的な情報交換と医療資源の効率化のため、当院の病床の一部を開放型病床とし、地域の診療所の先生方と共同して診察および患者様の指導を行い、病診連携をさらに密なるものとして地域住民の要望にこたえる事を目的としています。

対象

開放型病床は、原則として城東区、鶴見区、都島区、旭区に所在するすべての医師が登録できます。

登録医

開放型病院共同指導登録医届出書の提出をもって登録となります。
登録医の有効期間は1年間とし、以後特別な理由のない限り自動更新します。

対開放型病床

5床(内科系3床、外科系2床)