診療科のご案内
  • 総合内科
  • 緩和内科
  • 呼吸器内科 呼吸器腫瘍内科
  • 循環器内科
  •  消化器内科
  • 内分泌・糖尿病内科
  • 腎臓内科(透析)
  • 一般・消化器外科
  • 整形外科
  • 脳神経外科
  • リハビリテーション部
  • 皮膚科
  • 放射線科
  • 麻酔科
専門外来のご案内
  • 緩和ケア病棟面談
  • 膝関節・股関節 専門外来
  • 外来化学療法
  • 糖尿病フットケア外来
  • 腎不全外来
  • リウマチ・骨粗鬆症外来
救急外来のご案内
連携医療機関のご案内
東大阪病院の人間ドック・健診のご案内
緩和ケア(外来・病棟)
回復期リハビリテーション病棟
膝関節・股関節 専門外来
リウマチ・骨粗鬆症 外来
リハビリテーション・訪問リハビリテーション
痛くない 胃カメラ・大腸 カメラ/消化器内視鏡検査
人工透析について
医師 求人・採用案内
透析科
診療科のご案内
  医師紹介

東大阪病院 腎臓内科/透析科医長

岩村 浩志(いわむら ひろし)

■日本泌尿器科学会専門医・指導医
■日本泌尿器内視鏡学会腹腔鏡認定医
■日本内視鏡外科学会認定医

  診療担当・時間(腎透析導入外来)
【午後】 14:00~17:00
江川
完全予約
三上
  診療内容

・糖尿病や高血圧などの全身疾患に伴う腎臓病
・健診等での蛋白尿、血尿などの尿所見異常
・ナトリウムやカリウムなどの水電解質異常
・その他の原因で慢性腎臓病と医師に診断されたことがある方  など

  腎臓の病気

腎臓の病気にはいろいろありますが、どの病気も初期には症状がほとんどありません。“ちょっとおかしいな”と思ったころには腎臓はほとんど潰れてしまっていることがよくあります。では、どうすれば治療がしやすい初期の段階で腎臓の病気をみつけることができるでしょうか?その答えは『検査をうけてみる!』です。なぜなら初期の異常でみつかるのは蛋白尿/血尿と血液検査での腎機能(おもにクレアチニンという値)の異常がほとんどだからです。どちらも検査をうけないと見つけることができません。年に一度は血液検査や尿検査をうけるようにしましょう。
異常が見つかった場合は精密検査が必要です。腎臓学会では一度専門医と相談していただくことが勧められています。当院でも専門医の立場から患者さんの腎臓について調べさせていただき検査や治療の必要性を相談させていただきます。

  当院の透析治療

東大阪病院では外来通院での透析も実施しております。総合病院の中にある透析センターですので透析導入から維持透析まで一貫して治療を受けていただけます。また合併症を起こしやすい透析患者さんには病院にある各科と緊密な連携が可能ですので安心して通院していただけます。また、透析患者さんを悩ませる透析シャントトラブルに対しても、迅速に対応できる体制となっています。
送迎サービスもありますのでお気軽にご相談ください。

詳しくはこちら