診療科のご案内
  • 総合内科
  • 緩和内科
  • 呼吸器内科 呼吸器腫瘍内科
  • 循環器内科
  •  消化器内科
  • 内分泌・糖尿病内科
  • 腎臓内科(透析)
  • 一般・消化器外科
  • 整形外科
  • 脳神経外科
  • リハビリテーション部
  • 皮膚科
  • 放射線科
  • 麻酔科
専門外来のご案内
  • 緩和ケア病棟面談
  • 膝関節・股関節 専門外来
  • 外来化学療法
  • 糖尿病フットケア外来
  • 腎不全外来
  • リウマチ・骨粗鬆症外来
救急外来のご案内
連携医療機関のご案内
東大阪病院の人間ドック・健診のご案内
緩和ケア(外来・病棟)
回復期リハビリテーション病棟
膝関節・股関節 専門外来
リウマチ・骨粗鬆症 外来
リハビリテーション・訪問リハビリテーション
痛くない 胃カメラ・大腸 カメラ/消化器内視鏡検査
人工透析について
医師 求人・採用案内
消化器内科
診療科のご案内
  消化器内科について

 消化器疾患(胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃・大腸ポリープ等)の診察・検査を行っております。その他 吐血、下血の患者さんに多い緊急内視鏡による止血処理を24時間対応で行っています(食道静脈瘤破裂に対して、内視鏡的静脈瘤結紮術 EVL、胃潰瘍よりの出血に対してクリップ止血)。また、総胆管結石による黄疸に対して、内視鏡処理による減黄、除石も行っています。

  受診される患者さんへのメッセージ

 消化器疾患で緊急性の高い疾患に対しても、対応できるよう体制を整えておりますので、そのような際には電話でお問合せ下さい(電話:06-6932-0369 地域医療連携室 直通)。また、消化器癌の検査も行っており、癌の心配な方は積極的に検診を受けて下さい。

  医師紹介

東大阪病院 副院長

坂東 具樹(ばんどう ともき)

■日本内科学会総合内科専門医
■日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
■日本消化器病学会消化器病専門医

八上佳和(やかみよしかず)医師東大阪病院 消化器内科 内視鏡科 部長

八上 佳和(やかみ よしかず)

■日本内科学会認定内科医
■日本内科学会総合内科専門医
■日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
■日本消化器病学会消化器病専門医

東大阪病院 消化器内科 副部長

柳生 利彦(やぎゅう としひこ)

■日本消化器内視鏡学会 専門医 指導医
■日本消化器病学会 専門医 指導医
■日本大腸肛門病学会 専門医 指導医 評議員
■日本臨床腫瘍学会指導医
■日本外科学会 専門医 指導医
■日本消化器外科学会 専門医 指導医
■日本内視鏡外科学会 技術認定医
■兵庫医大非常勤講師
■医学博士
■ECFMG certificate

東大阪病院 消化器内科 (非常勤)

北野 元一(きたの もとかず)

■日本内科学会認定内科医
■日本肝臓学会肝臓専門医
■日本消化器病学会消化器病専門医

東大阪病院 消化器内科 (非常勤)

松下 光伸(まつした みつのぶ)

■日本内科学会認定内科医・専門医・指導医
■日本消化器病学会専門医・指導医
■日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
■病理解剖医

  診療担当・時間(消化器内科)
【午前】 8:30~12:15
北野(均)北野(均)八上 柳生北野(元)
部分予約
八上
坂東
部分予約
坂東
部分予約
【午後】 13:45~16:45
北野(均)
15:45 終了
【夜間】 16:45~18:45
松下北野(均)
部分予約 は部分予約外来を実施しています
完全予約 は完全予約外来を実施しています
赤字は、女性医師による診察です
内科医師全員が専門以外に内科一般の診察を致します
  内視鏡検査実績

上部・下部消化管内視鏡検査実績

検査の種類2014年度検査実績2015年度検査実績2016年度検査実績
上部消化管内視鏡検査【胃カメラ】1,628件1,727件1,717件
下部消化管内視鏡検査【大腸カメラ】
(ポリペクトミー・EMR)
551件
(152件)
528件
(133件)
546件
(162件)
ERCP(内視鏡的逆行性胆道膵管造影検査)21件28件26件
ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術 胃)3件3件3件
胃ろう(PEG)造設33件38件31件
  日本消化器内視鏡学会指導施設

当院内視鏡室は下記の条件を満たしているため、日本消化器内視鏡学会指導施設に認定されています。

①内視鏡室が設置されていること
②専門医の教育に必要な各種内視鏡機器を備えていること
③週間検査件数が十分であること
④ 指導医1名以上が勤務、専門医2名以上が常務し、十分な教育体制がとられていること
⑤内視鏡検査室専属のコメディカルスタッフがいること
⑥病理部門が独立して存在するか、または病理診断を依頼することのできる病理専門
 施設が定まっていること。

  日本消化器病学会関連施設

当院消化器内科は下記の条件を満たしているため、日本消化器病学会関連施設に認定されています。

①消化器系病床として常時20床以上有すること。
②専門医1名が常勤していること。
③当該認定施設からの指導医が十分な指導体制がとれること。
 但し、原則として指導医1名に対し関連施設1ヵ所に限るものとする。
④研修カリキュラムに基づく研修が可能であること。