救急外来のご案内
連携医療機関のご案内
東大阪病院の人間ドック・健診のご案内
緩和ケア(外来・病棟)
回復期リハビリテーション病棟
膝関節・股関節 外来
リウマチ・骨粗鬆症 外来
リハビリテーション・訪問リハビリテーション
痛くない 胃カメラ・大腸 カメラ/消化器内視鏡検査
人工透析について
医師 求人・採用案内
新着情報 - その他 -
2015/02/17
  健康教室「救命入門コース」を開催しました。

平成26年10月11日(土)14:00~15:30
城東消防署に講師をお願いし「救急入門コース」を当院会議室で開催しました。

患者さんから「AEDについて知りたい」というご要望があり、
この講習会を開催することができました。
当日は、55名の参加者がありました。

【講師】
城東消防署 伊賀救急担当司令
終始参加者に熱く説明してくださいました。
ポイントを大きな声で伝えて下さるので、とても分かりやすく話に引き込まれました。
伊賀救急担当司令

 

 

 

 

 

 

 

【当日のスケジュール】
①応急手当の手順等をアニメで視聴しました。
VTR
 

 

 

②実技演習
【AED(自動体外式除細動器)】
AEDの取り扱いについて学びました。電源を入れると音声が流れるので、指示通りに準備します。その間も心肺蘇生法を続けることが大切です。
電極パッドは右鎖骨下と左脇腹(胸と背中でも大丈夫だそうです)に装着します。
AED

 

 

 

 

【胸骨圧迫】
まずは傷病者の反応を確認し、助けを呼ぶ。「119番通報してください」「AEDを持ってきてください」
※110番と間違える方が多いそうです。これだけでも時間のロスになるので119番としっかり覚えることが大切です。
圧迫方法

 

 

 

 

 

あっぱ君を用いて、胸骨圧迫(心臓マッサージ)訓練を行いました。
胸骨圧迫のポイントは
強く!速く!休まずに続けること!! です。

参加者 あっぱ君

 

 

 

 

 

職員あっぱ君

 

 

 

 

③質問タイム
実技演習終了後は質問タイム。伊賀司令への積極的な質問もあり、とても充実した90分間講習でした。

質疑応答

 

 

 

 

 

「いざというときは救急隊と交代するまで、周りの人たちと協力しながら心肺蘇生法を続けること」が何より大切です。

ご参加ありがとうございました。

当院では今後も定期的に「救命入門コース」を開催する予定です。
その時はぜひご参加ください。

城東消防署では、一定の人数が集まれば今回のように出張で救命講習を開催してくださいます。
詳しくは城東消防署にお問合せ下さい。

◎大阪市城東消防署
 〒536-0005 大阪市城東区中央3丁目4番20号
   電話: 06-6931-0119

◎大阪市応急手当講習会についてはこちらをご覧ください。

◎誰でも覚えやすい救命講習(アニメで楽しみながら学べます)はこちらをご覧ください。