救急外来のご案内
連携医療機関のご案内
東大阪病院の人間ドック・健診のご案内
緩和ケア(外来・病棟)
回復期リハビリテーション病棟
膝関節・股関節 専門外来
リウマチ・骨粗鬆症 外来
リハビリテーション・訪問リハビリテーション
痛くない 胃カメラ・大腸 カメラ/消化器内視鏡検査
人工透析について
医師 求人・採用案内
新着情報 - その他 -
2017/08/10
  嚥下内視鏡検査を開始しました。

摂食嚥下(食べること・飲みこむこと)機能が低下している方に対しての評価やアプローチをさらに充実させるために、この度、嚥下内視鏡検査(VE検査)を開始することになりました。
VE検査というのは、細い内視鏡カメラを鼻から咽頭や喉頭と呼ばれる喉の位置まで挿入し、実際に食べ物を食べて、しっかりと食べ物が飲みこまれているかをカメラで確認をする検査です。
詳しい嚥下内視鏡検査(VE検査)の情報はこちらからご確認下さい。