救急外来のご案内
連携医療機関のご案内
東大阪病院の人間ドック・健診のご案内
緩和ケア(外来・病棟)
回復期リハビリテーション病棟
膝関節・股関節 専門外来
リウマチ・骨粗鬆症 外来
リハビリテーション・訪問リハビリテーション
痛くない 胃カメラ・大腸 カメラ/消化器内視鏡検査
人工透析について
医師 求人・採用案内
新着情報 - その他 -
2016/12/01
  回復期セラピストマネジャーについて

当院の療法士が第7期回復期セラピストマネージャーに合格しました。

≪回復期セラピストマネージャーとは≫
一般社団法人回復期リハビリテーション協会が主催する認定資格です。
経験豊かな講師陣による6日×3クール、合計120時間の充実した講義を履修し、最終日に行われる認定試験に合格するといただける資格です。セラピストマネージャーは入院患者さんおよびそのご家族に対する質の高いリハビリテーションサービスの提供はもちろんの事、人的・環境的リスクに関するリスク管理及び多職種との協働、PT・OT・STセラピストの育成を担う役割があります。
現在、全国の回復期リハビリテーション病棟の22.8%、平均0.29名が配置されています(平成28年3月協会調査報告より)。全国に700名程と希少な称号となっています。

研修を通して学んだ知識は、伝達講習や日々の運営に活用していき、患者さんへの治療に還元させていただきます。(回復期リハビリテーション協会HPより一部引用)

当院のリハビリテーションについて

回復期リハビリテーション病棟