救急外来のご案内
連携医療機関のご案内
東大阪病院の人間ドック・健診のご案内
緩和ケア(外来・病棟)
回復期リハビリテーション病棟
膝関節・股関節 専門外来
リウマチ・骨粗鬆症 外来
リハビリテーション・訪問リハビリテーション
痛くない 胃カメラ・大腸 カメラ/消化器内視鏡検査
人工透析について
医師 求人・採用案内
新着情報 - その他 -
2016/09/01
  麻疹(はしか)について

今日の報道によりますと、「関西空港で従業員ら、およそ40人がはしかとみられる症状に集団感染していることが分かった。」とありました。
詳細は、8月17日、国際線のチェックインカウンターなどを担当する20代の女性従業員がはしかに感染していることが分かったそうです。その後、同じ仕事をしている他の従業員40人がはしかのような症状を訴え、あわせて16人が陽性と診断されました。今のところ運営会社に利用客が感染したという情報は入っていないということです。
はしかは感染力が非常に強く、高熱や咳、皮膚に発疹などの症状が出て、まれに死に至るケースもあります。

発熱や発疹などの症状が出た場合は、人の集まる場所には行かず、医療機関に連絡したうえで受診して下さい。

詳しい麻疹(はしか)に関する情報はこちらをご確認下さい。