救急外来のご案内
連携医療機関のご案内
東大阪病院の人間ドック・健診のご案内
緩和ケア(外来・病棟)
回復期リハビリテーション病棟
膝関節・股関節 専門外来
リウマチ・骨粗鬆症 外来
リハビリテーション・訪問リハビリテーション
痛くない 胃カメラ・大腸 カメラ/消化器内視鏡検査
人工透析について
医師 求人・採用案内
アイユウ 居宅介護支援事業所
2015/06/19
  自立支援について

障がい種や年齢にかかわらず、障がい児(者)がその有する能力・適性に応じて、自立した日常生活や社会生活を営むことができるよう、障がいを持つ総ての人に共通の福祉サービスを提供します。サービス開始後も、定期的にご利用者様宅を訪問し、状態の変化に対応しています。
サービスは、個々の障がいのある人々の障がい程度や勘案すべき事項(社会活動や介護者、居住等の状況)をふまえ、個別に支給決定が行われる「障がい福祉サービス」と、市町村の創意 工夫により、利用者の方々の状況に応じて柔軟に実施できる「地域生活支援事業」に大別されます。

自立支援の対象になる方々
 身体・知的・精神障がい者(児)・難病等を有する方

サービス内容
 【ご相談受付】
  下記のようなことでお悩みがあればご相談ください。相談、計画作成には料金は
  かかりません。
   ・障がい福祉サービスってどんなものがあるかわからない。
   ・退院後の生活が心配。
   ・障がい自立支援の申請の仕方がわからない。
アイユウ2

 【支給申請手続き代行】
  支給申請に必要な書類の作成や申請の代行をします。
  ※自立訓練、就労移行支援、就労継続支援は障害支援区分認定は必要
   ありません。

 【サービス等利用計画の作成】
  ご利用者様、ご家族にどのようなサービスが必要かお伺いし、サービス等利用
  計画を作成します。
  必要に応じて役所や関係機関と連携を図ります。
  各種障がい福祉サービス(居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護など)
  や地域の社会資源(配食サービス、ボランティアなど)活用に際し連絡調整を
  行います。
  ご利用者様の状態変化時は、サービスの追加・変更を迅速に対応しています。

サービス開始の流れ
  ①申請
   ⇓
  ②障害程度区分の認定
   ⇓
  ③サービス等利用計画案の作成
   ⇓
  ④支給決定
   ⇓
  ⑤サービス担当者会議
   ⇓
  ⑥支給決定時のサービス等利用計画
   ⇓
  ⑦サービス利用