救急外来のご案内
東大阪病院の人間ドック・健診のご案内
緩和ケア(外来・病棟)
回復期リハビリテーション病棟
膝関節・股関節 専門外来
リウマチ・骨粗鬆症 外来
リハビリテーション・訪問リハビリテーション
痛くない 胃カメラ・大腸 カメラ/消化器内視鏡検査
人工透析について
医師 求人・採用案内
回復期リハビリテーション病棟
2013/10/31
  在宅復帰に関わる様々な専門職

在宅復帰に関わる様々な専門職

多くの専門職がひとつのチームとなり、患者様をサポートしてまいります。



 医師:常勤のリハビリテーション専門医による医学的管理のもと、リハビリテーションを
すすめます。ご本人様やご家族様から相談していただけます。

看護師・介護士:リハビリ訓練で出来たことを生活で活用できるように24時間支えま
す。リハビリに積極的に取り組めるよう生活環境を整えていきます。

理学療法士(PT):立つ、歩くなど日常生活の基盤となる動きのリハビリを担当します。

作業療法士(OT):トイレや着替え、家事動作、趣味活動など生活に必要な動作のリハビリテーションを担当します。

言語聴覚士(ST):話す・食べるためのリハビリテーションを担当します。

社会福祉士(MSW):介護保険、福祉サービス、他施設との調整を担当します。

臨床心理士:悩みを聴いて一緒に考え、心の整理や問題解決のお手伝いをします。

★入院から退院まで各担当者が一緒に取り組んでいきます。